西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2014年3月22日放送
国家強靭化のツジツマ【1】国家強靭化その本質とは何か

放送内容

■混沌とした世界情勢の中で、
 日本人はどんな
  構え方をするべきか?

■国家強靭化とは何か?

■「危機」とは何か?

■大戦争に負けた後のウルトラモダナイゼーション
近代化という価値観を省みる・・・

ゲスト紹介

佐藤健志
佐藤健志
さとうけんじ
評論家
1966(昭和41年)東京生まれ。
1989(平成元年)東京大学教養学部卒業。
戯曲『ブロークン・ジャパニーズ』で文化庁舞台芸術創作奨励特別賞受賞。
【近著】「国家のツジツマ──新たな日本への筋立て」(VNC)ほか。
藤井聡
藤井聡
ふじいさとし
内閣官房参与、京都大学大学院教授、レジリエンス研究ユニット長

1968(昭和43年)奈良県生駒市生まれ、京都大学土木工学科卒。京都大学大学院土木工学専攻修了。

【近著】巨大地震〈メガクエイク〉Xデー 南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム(光文社)
強靭化の思想―「強い国日本」を目指して(育鵬社)ほか多数。

良著のすすめ

表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
特集 保守論客が説く「全体主義」の本質
座談会 グローバル時代の「全体主義」先崎彰容、三浦小太郎、中島岳志、柴山桂太、富岡幸一郎、西部邁

国家のツジツマ 新たな日本への筋立て(通常版) (VNC新書) 佐藤健志,中野剛志¥1,050
日米両国で、ツジツマが合っていなかった戦後の体制や価値観が、ついに限界に達した・・・それにもかかわらず、日本は、まだ、ツジツマの合わない体制や価値観にしがみついている。
【タグ】 政治  社会  歴史  国家       
西部邁ゼミナール TOP