西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2014年2月15日放送
情報社会は現代青年の生活の質を高度化させるのか

放送内容

□IT革命の到来時に高校・大学生だった世代が感じるネット社会
 
□情報社会の高度化は現代青年の生活の質を高度化させるのか

□思考や言葉の緊張を孕まず、刺激に反応するようなツイッターの危険性

□公がなく言葉に対し無頓着で私がダダ漏れ

□どういう情報の交流の仕方を選ぶのか自覚することが大切である

□IT革命論や情報社会論に潜む数量化してみたいという止み難いもの

□世論とは意見を持とうとする努力をしない者たちの意見の集まり-オルテガ

ゲスト紹介

小浜逸郎
小浜逸郎
こはまいつお
1947(昭和22年)神奈川県生まれ。横浜国立大学工学部建築学科卒業。
【著書】『日本の七大思想家』(幻冬舎)『生きることを考えるための24問』(洋泉社)ほか多数
先崎彰容
先崎彰容
せんざきあきなか
日本思想史研究者・東日本国際大学准教授
1975年(昭和50年)東京都生まれ、東京大学文学部卒業
近著『ナショナリズムの復権』(ちくま新書)が話題に。
浜崎洋介
浜崎洋介
はまさきようすけ
文芸批評家。東京工業大学・日本大学非常勤講師

1978(昭和53年)生まれ。【著書】『福田恆存 思想の〈かたち〉』(新曜社)、
編著に福田恆存アンソロジー『保守とは何か』(文春学藝ライブラリー)などがある。
現在、先崎彰容氏との共著『アフター・モダニティ―近代日本の迷宮』(北樹出版)を準備中。
藤田貴也
藤田貴也
ふじたたかや
1986(昭和61年)東京都生まれ
早稲田大学大学院文学研究科哲学コース修士課程2年在学中

良著のすすめ

表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
特集 保守論客が説く「全体主義」の本質
座談会 グローバル時代の「全体主義」先崎彰容、三浦小太郎、中島岳志、柴山桂太、富岡幸一郎、西部邁
ナショナリズムの復権 (ちくま新書)先崎彰容¥819
ナショナリズムの復権 (ちくま新書)先崎彰容¥819
現代人の精神構造は、ナショナリズムとは無縁たりえない。アーレント、吉本隆明、江藤淳、丸山眞男らの名著から国家とは何かを考え、戦後日本の精神史を読み解く。
保守とは何か (文春学藝ライブラリー)福田恆存(著)浜崎洋介(編集) ¥1,544
保守とは何か (文春学藝ライブラリー)福田恆存(著)浜崎洋介(編集) ¥1,544
「私の生き方ないし考へ方は保守的であるが、自分を保守主義とは考へない。保守主義などといふものはありえない。保守派はその態度によつて人を納得させるべきであつて、イデオロギーによつて承服させるべきではない。」福田恆存
【タグ】 社会  文化  歴史  教育  国家      
西部邁ゼミナール TOP