西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2014年2月8日放送
表現者シンポジウム 「保護主義の大切さを知れ-国家論の再建」

放送内容

■世界情勢は、1930年に似通ってきていて、テロルは現実社会で起こっている

□反原発の幼稚さ!都知事とは何か?強靭化論の本質とは何か?

□政治家にに求められている総合性、一貫性、誠実性

□1930年代と似ている状況の中で多くの国民が気づいていないテロルの発生

□世界を見渡せば人間が殺されている

□必要なのは日本の独立自尊

□国土強靭化の本質は伝統を復権させることである

□危機を乗り超えるための日本の歴史に培われた国民の知恵

ゲスト紹介

藤井聡
藤井聡
ふじいさとし
京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、同大学レジリエンス研究ユニット長、
ならびに第二次安倍内閣内閣官房参与(防災減災ニューディール担当)。
1968年(昭和43年)奈良県生駒市生まれ、京都大学土木工学科卒。京都大学大学院土木工学専攻修了後、京都大学助教授、東京工業大学助教授、教授などを歴任。
専門は土木計画学、交通工学、公共政策のための心理学。
2003年土木学会論文賞、2006年「表現者」奨励賞、2007年文部科学大臣表彰・若手科学者賞、2009年日本社会心理学会奨励論文賞、2010年第6回日本学術振興会賞等を受賞。
【著書】救国のレジリエンス「列島強靱化」でGDP900兆円の日本が生まれる(講談社)「公共事業が日本を救う」(文春新書)「なぜ正直者は得をするのか」(幻冬舎新書)「社会的ジレンマの処方箋-都市・交通・環境問題のための心理学」(ナカニシヤ出版)「土木計画学」(学芸出版社)ほか。
水島総
水島総
みずしまさとる
1949(昭和24)年静岡県掛川市出身。1972(昭和47)年早稲田大学第一文学部ドイツ文学専攻卒。
株式会社日本文化チャンネル桜代表取締役。頑張れ日本!全国行動委員会幹事長。映画監督、脚本家。
テレビドラマなど300本以上の監督・脚本作品。日本映画監督協会会員、日本脚本家連盟会員。
【映画】「南京の真実」監督・脚本【著書】『1937南京の真実』(飛鳥新社)ほか。
富岡幸一郎
富岡幸一郎
とみおかこういちろう
文芸評論家、雑誌「表現者」編集長、関東学院大学文学部比較文化学科教授、鎌倉文学館館長。 1957(昭和32年)東京生まれ、中央大学文学部仏文学科卒。在学中「意識の暗室―埴谷雄高と三島由紀夫」で『群像』新人賞評論優秀作を受賞、文芸評論活動に入る。 

【著書】『打ちのめされるようなすごい小説』(飛鳥新社)、『非戦論』(NTT出版)、『文芸評論集』(アーツアンドクラフツ)、『新大東亜戦争肯定論』(飛鳥新社)、『スピリチュアルの冒険』(講談社)、『使徒的人間─カール・バルト』 (講談社文芸文庫) 『千年残る日本語へ』(NTT出版)、『最後の思想―三島由紀夫と吉本隆明 』(アーツアンドクラフツ)  【共著】『私小説の生き方』(アーツアンドクラフツ)、「文明」の宿命(NTT出版)ほか。

良著のすすめ

表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
表現者2014年03月号¥1,300ジョルダン
特集 保守論客が説く「全体主義」の本質
座談会 グローバル時代の「全体主義」先崎彰容、三浦小太郎、中島岳志、柴山桂太、富岡幸一郎、西部邁
表現者 2014年01月号¥1,300
表現者 2014年01月号¥1,300
国家を守る外交と内政
価値観外交と道州制の罠
【特集座談会】安倍内閣の価値観外交を考える
【座談会】国家を崩す道州制と地方分権
中江兆民 百年の誤解 【著】西部邁 時事通信社 ¥1,890
中江兆民 百年の誤解 【著】西部邁 時事通信社 ¥1,890
「フランスは、自由と平等に狂う瘋癲病である・・・」(中江兆民)。民主主義の元祖と伝えてきた知識人による百年にわたる中江兆民の誤解を読み解く良著。
【タグ】 政治  経済  社会  歴史  国家      
西部邁ゼミナール TOP