西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2013年11月16日放送
「保守」とは?「保守主義」とは何か? 表現者塾第三回

放送内容

□新自由主義がもたらしたデフレ、格差の拡大、資本主義の不安定

□経済的にフォーカスを絞ることで保守主義の本質を解釈する挑戦的試み

□1980年代に台頭した新自由主義により、保守を標榜する政党が
 小さな政府、規制緩和、グローバル化、市場任せの考え

□1990年代さらに加速した市場原理主義

□イギリスの天才保守主義者コールリッジ

□政治、経済、社会と世界的に混迷極まる現代社会において
 物事を如何に感じ如何に考えてゆくか、真正保守思想の本質的な討論

□長い歴史に培われた国民の常識による状況の中のバランス感覚

ゲスト紹介

中野剛志
中野剛志
なかのたけし
元京都大学大学院准教授。評論家。 
1971(昭和46年)神奈川県生まれ、1996(平成8年)東京大学教養学部教養学科(国際関係論)卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省、2000(平成12年)英エディンバラ大学大学院に留学し,政治思想を専攻、2001(平成13年)同大学院より優等修士号(Msc with distinction)取得、2005(平成17年)エディンバラ大学より博士号(社会科学)取得。

【著書】「日本防衛論 グローバル・リスクと国民の選択」 (角川SSC新書) 「官僚の反逆」 (幻冬舎新書) 「反官反民 中野剛志評論集」(幻戯書房) 「レジーム・チェンジ―恐慌を突破する逆転の発想」 (NHK出版新書) 
 「日本思想史新論 プラグマティズムからナショナリズムへ」 (ちくま新書) 「TPP亡国論」(集英社) 「考えるヒントで考える」(幻戯書房)「保守とは何だろうか」(NHK出版新書) ほか多数。
富岡幸一郎
富岡幸一郎
とみおかこういちろう
文芸評論家、関東学院大学文学部教授、
1957(昭和32年)東京生まれ、中央大学文学部仏文学科卒。
雑誌「表現者」編集長、鎌倉文学館館長。
【近著】最後の思想―三島由紀夫と吉本隆明 (アーツアンドクラフツ)

良著のすすめ

表現者2013年51号 特集 保守による「保護主義」のすすめ ジョルダン¥1,300
表現者2013年51号 特集 保守による「保護主義」のすすめ ジョルダン¥1,300
保守による「保護主義」のすすめ
【特集座談会】
保護主義の正しさ――「自由貿易」が日本を滅ぼす

【座談会】
明治の精神――「開国」主義の罠
保守とは何だろうか NHK出版新書 中野剛志 ¥819
保守とは何だろうか NHK出版新書 中野剛志 ¥819
「自称保守」にダマされるな!
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP