西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2013年11月9日放送
ビジネスマンの国家論【2】―真の実業者の経営哲学と日本の課題

放送内容

■ 雇用創出、適正利益、納税、真の実業家の経営哲学と国家観

■ アパグループの元谷外志雄代表がみた日本の課題

■ 儲かれば良いという、長期的な視野が欠けた現代ビジネスマン

■ 中国進出から撤退後もつけ込まれる日本企業

■ 史実が歪んで伝えられる歴史

■ 株式上場せずして、赤字、リストラがない大きな理由とは

■ 酒場の論議、喧嘩の仲裁、非公式なコミュニケーションによる家族的集団の組織づくりが、経営も経済上も、国家としても問われている時代

ゲスト紹介

元谷外志雄
元谷外志雄
もとやとしお
アパグループ代表
1943(昭和18年)生まれ、石川県出身。「APPLE TOWN」編集長を務め、藤誠志として執筆。
【書著】誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ(幻冬舎)ほか 
西田昌司
西田昌司
にしだしょうじ
自由民主党参議院議員。参議院自民党国会対策副委員長などを歴任。
現在、自由民主党副幹事長、自由民主党税制調査会幹事、参議院財政金融委員会理事などを務める。

1958(昭和33年)京都市生まれ。1981(昭和56年)滋賀大学経済学部卒業。1984(昭和59年) 税理士試験合格、1987(昭和62年)西田昌司税理士事務所開設。1990(平成2年)京都府議会議員に当選後、5期連続トップ当選 。2007(平成19年)参議院議員初当選。2013年(平成25年)参議院選京都でトップ当選。
【著書】「総理への直言」 (イースト新書)「政論-保守の原点を問う-」「政論2-政治の原点を問う-」。「保守誕生―日本を陥没から救え」(ジョルダンブックス)ほか。

良著のすすめ

表現者2013年51号 特集 保守による「保護主義」のすすめ ジョルダン¥1,300
表現者2013年51号 特集 保守による「保護主義」のすすめ ジョルダン¥1,300
保守による「保護主義」のすすめ
【特集座談会】
保護主義の正しさ――「自由貿易」が日本を滅ぼす

【座談会】
明治の精神――「開国」主義の罠
誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ 元谷外志雄 幻冬舎¥1,575

誇れる祖国「日本」 真の近現代史を読み解き、民族の誇りを取り戻せ 元谷外志雄 幻冬舎¥1,575
日本は戦後最も大きな「国難」を迎えていると言っても過言ではありません。こんな時代だからこそ、「日本」という国の素晴らしさを再認識し、今後どのような道を進むべきかを考えないといけないのではないでしょうか。
総理への直言 西田昌司 イースト新書¥966

総理への直言 西田昌司 イースト新書¥966
現行憲法は、敗戦後の占領時代にGHQにより押し付けられた占領基本法であり、昭和二七年の占領終了とともに廃憲すべきものだった」が持論の著者が目指す「戦後レジームからの脱却」の本質とは何か。
【タグ】 政治  経済  社会  文化  歴史  教育  国家  戦争   
西部邁ゼミナール TOP