西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2013年7月27日放送
米華同盟、日本列島を食い苛む

放送内容

■日米中のトライアングルなどと生やさしいものではない

■2025年に掛けておこること

■10年後には東アジアにおける経済力・軍事力は中国が優位に立つ

■自信に満ちた覇権国でなくなったアメリカ

■アメリカと中国の覇権が成立か、中国民衆暴動後の軍事政権か

■国家に必要な経済力、国防力、価値観の三つの要素

■民主主義によって世界中で変革が起こり、受け継がれてきた価値や規範が崩れている

ゲスト紹介

伊藤貫
伊藤貫
いとうかん
評論家、国際政治・米国金融アナリスト。
1953(昭和28年)東京生まれ、米国在住、東京大学経済学部卒業。
コーネル大学で米国政治史・国際関係論を学び、ワシントンのビジネス・コンサルティング会社で、国際政治・米国金融アナリストとして勤務。

「シカゴ・トリビューン」「ロサンジェルス・タイムズ」「セントピータースバーグ・タイムズ」
「コモンウィール」「フォーリン・ポリシー」等に外交評論と金融政策分析を執筆。

CNN、CBS、NBC、米国公共放送、ITN、BBC等の政治番組で、外交政策と金融問題を解説。

良著のすすめ

福澤諭吉 - その報国心と武士道 (中公文庫) 西部邁 (著) ¥820
福澤諭吉 - その報国心と武士道 (中公文庫) 西部邁 (著) ¥820
歴史の転換点に立ち、日本と西洋双方の臨界を見極めつつ、精神の平衡をとり続けた思想家。丸山眞男ら戦後知識人が描いた福澤像の歪みを解体した名著。
表現者 2013年 07月号 ジョルダン¥1,300
表現者 2013年 07月号 ジョルダン¥1,300
49号
【特集】
アベノミクスで日本は甦えるのか-参院選後の道筋

【特集座談会】
アベノミクスは国家の営林たりうるか
脇雅史参議院議員×西田昌司参議院議員×西部邁×富岡幸一郎×柴山桂太
自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ 文春新書 伊藤貫著 861円
自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ 文春新書 伊藤貫著 861円
今やアメリカ帝国は巨額の財政赤字に苦しみ、核は世界中にばらまかれ、
中国の軍拡は止められない。米国に依存してきた日本の進むべき道は?
ワシントン在住の日本人戦略家が書いた衝撃の書。
【タグ】 政治  経済  社会  歴史  教育  国家  戦争    
西部邁ゼミナール TOP