西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2013年3月30日放送
安倍総理よ、もっと大胆にもっと細心に-Abe-nomixに可能性はあるか

放送内容

■Abe-nomixの長所と短所

■金融緩和、財政出動、市場競争、新自由主義、成長戦略、革新、の混合

■危機突破でやれることを全てやろうとしているが、保守的なものを打ち出せない

■デフレの克服は大事だが、どうして起きるかの議論が尽くされていない

■TPPとは違う発想すべき時

■公共的な需要、教育・医療・福祉への民間資金の活用

■社会のための安定とは何か

ゲスト紹介

佐伯啓思
佐伯啓思
さえきけいし
1949(昭和24年)奈良市生まれ、東京大学経済学部卒、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。
【著書】『隠された思考』(筑摩書房・サントリー学芸賞) 『「アメリカニズム」の終焉』(TBSブリタニカ・東畑記念賞) 『現代日本のリベラリズム』(講談社・読売論壇賞) 『倫理としてのナショナリズム』 『学問の力』 『日本の愛国心―序説的考察』(NTT出版) 『自由と民主主義をもうやめる』(幻冬舎新書) 『日本という「価値」』『大転換―脱成長社会へ』(NTT出版) 『現代文明論講義』(ちくま新書) 『反・幸福論 』(新潮新書)
経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ(講談社現代新書) 文明的野蛮の時代(NTT出版) 日本の宿命(新潮新書)ほか多数。

良著のすすめ

表現者 2013年 03月号 ¥1,300  ジョルダン
表現者 2013年 03月号 ¥1,300  ジョルダン
【特集】取り戻すべき日本とは何か―国家を保護するために

〔特集座談会〕危機克服のための公共活動
藤井聡×中島岳志×柴山桂太×西部邁
〔座談会〕大批判・「戦後レジームとして知識人」を排す
小浜逸郎×中島岳志×西部邁×富岡幸一郎
保守思想のための39章【著】西部邁 中公文庫¥740
保守思想のための39章【著】西部邁 中公文庫¥740
歴史の知恵が凝縮した保守という考えを、危機の時代にあって明晰に捉えた本書の価値は、いま極めて大きい。
日本の宿命 佐伯啓思【著】 ¥756 新潮新書
日本の宿命 佐伯啓思【著】 ¥756 新潮新書
第一章 「橋下現象」のイヤな感じ
第二章 総理の品格は、国民の品格
第三章 無脊椎の国、ニッポン
第四章 日本は本当に独立国か
第五章 真珠湾攻撃から70年
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP