西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2012年12月1日放送
「金銭(かね)の咄噺(はなし)」【2】-日本人にはお金以外の美徳のような価値観がある

放送内容

このほど西部先生が珍しいテーマによる書物を上梓されました。
NTT出版から出された
「金銭(かね)の咄(は)噺(なし)」です。
西部先生の幼少期から現在に至るまでの
金銭にまつわる話を題材にされたものです。
人間と貨幣をめぐる関わり、
そして、人間の本質と価値について論じておられます。

貧乏とは何か、金持ちとは何か、
そもそもカネとは何か、たっぷり語っていただきます。

ゲスト紹介

秋山祐徳太子
秋山祐徳太子
あきやまゆうとくたいし
1935(昭和10年) 東京生まれ。1960(昭和35年) 武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)彫刻科卒業。1975年(昭和50年)、1979(昭和54年)の2度にわたり東京都知事選に立候補。
ライカ同盟総監。中京大学アートギャラリーC・スクエア専門家会議委員。見世物学会理事。
【著書】「天然老人」(アスキー新書) 「ブリキ男」(晶文社)「泡沫桀人列伝」(二玄社)「通俗的芸術論」(土曜美術社)「恥の美学」(芸術新聞社)
黒鉄ヒロシ
黒鉄ヒロシ
くろがねひろし
漫画家。1945(昭和20年)高知県出身。1968(昭和43年)『山賊の唄が聞こえる』で漫画家としてデビュー、1997(平成9年)『新選組』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞、第43回文藝春秋漫画賞を受賞、1998(平成10年)『坂本龍馬』で第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞。2004(平成16年)紫綬褒章。
【著作】『千思万考』、『千思万考-天之巻』(幻冬舎)「新・信長記」(PHP研究所) 『信長遊び』(リイド社) 『龍馬を斬る 誰が龍馬を殺したか』(小池書院)ほか多数。

良著のすすめ

金銭(かね)の咄噺(はなし)西部邁 エヌティティ出版 1,680円
金銭(かね)の咄噺(はなし)西部邁 エヌティティ出版 1,680円
金銭は人生に付いて回るものである!
表現者 2012年 11月号 [雑誌] 価格¥1,300
表現者 2012年 11月号 [雑誌] 価格¥1,300
出版社ジョルダン 隔月刊版
10月16日発売
特集「文明の自殺」世界に広がる失政、失業そして失語

「西部邁ゼミナール」採録
「父と子」の「葛藤と和解」
【タグ】          

●アーカイブメニュー



◆ タグ
政治 経済 社会 文化 歴史 教育 国家 戦争
2017年
10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年
12月
2009年以前のアーカイブはこちら >>
西部邁ゼミナール TOP