西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2012年11月10日放送
アメリカの自滅と日本の自殺【2】 バランス・オブ・パワーbalance of power 日本よ自立自存を

放送内容

「アメリカのひとりよがりの、覇権主義的軍事政策は、今後も破綻を示し続ける!」
「日本が核武装をしないのが不思議である・・・」

 ■グローバル化時代における領土問題
 ■米国内でも論じられるバランス・オブ・パワー
 ■21世紀における国際政治は多極化構造
 ■90万人の非戦闘員を殺された日本はどう考えるか
 ■国家、国民が歴史的連続性を保とうとすれば国際政治にパワーが必要
 ■オバマ大統領の軍事費削減で予算
 ■アイゼンハワーが優れていたバランス感覚

アメリカの自滅と日本の自殺【1】(全編)
 □騎士道、武士道精神が失われた世界秩序
 □1945年からはじまったアメリカの一極支配
 □「日本が核武装しない方が不思議である」ケネス・ウォルツ
 □核武装時代における秩序バランスと日本の自立
 □アメリカの自国中心主義による一国支配で進む自滅への道
 □10年以内にアメリカはドル危機を起こすIMFの予測

ゲスト紹介

伊藤貫
伊藤貫
いとうかん
評論家、国際政治・米国金融政策アナリスト。
1953(昭和28)年東京生まれ、米国在住、東京大学経済学部卒業。
コーネル大学で米国政治史・国際関係論を学び、ワシントンのビジネス・コンサルティング会社で、国際政治・米国金融アナリストとして勤務。
「シカゴ・トリビューン」「ロサンジェルス・タイムズ」「セントピータースバーグ・タイムズ」「コモンウィール」「フォーリン・ポリシー」等に外交評論と金融政策分析を執筆。
CNN、CBS、NBC、米国公共放送、ITN、BBC等の政治番組で、外交政策と金融問題を解説。

【近著】自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ(文春新書) 『中国の「核」が世界を制す』(PHP研究所)ほか。

良著のすすめ

表現者 2012年 11月号 [雑誌] 価格¥1,300
表現者 2012年 11月号 [雑誌] 価格¥1,300
出版社ジョルダン 隔月刊版
10月16日発売
特集「文明の自殺」世界に広がる失政、失業そして失語

「西部邁ゼミナール」採録
「父と子」の「葛藤と和解」
「世論」の逆がおおむね正しい-西部邁ゼミナール¥1,365 産経新聞出版
「世論」の逆がおおむね正しい-西部邁ゼミナール¥1,365 産経新聞出版
「そろそろ民主主義なんてやめてはどうか?」
戦後67年、オツムの緩んだ選挙民は詐欺師に引っかかりたい体質、気質になっているのではないか。
自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ 伊藤貫¥861
自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ 伊藤貫¥861
文春新書〔文藝春秋〕
中国・北朝鮮が核をもっているのにアメリカは「同盟国・日本」になぜ核武装を許さないのか?
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP