西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2011年6月4日放送
復興めぐる国家観歴史観【3】

放送内容

東日本大震災から復興めぐる国家観歴史観【3】

▽復興めぐる国家観・歴史観
▽非常事態条項のない日本国憲法
▽戦後66年間で日本人に染み付いた他者への依存心
▽本当に米国が何とかしてくれるの?
▽大きな歴史観を問われている日本国家の問題
▽議会制民主主義の危うさ
▽マニフェスト、構造改革を根本的に反省すべき好機

ゲスト紹介

西田昌司
西田昌司
にしだしょうじ
自由民主党参議院議員、参議院予算委員会委員、参議院自民党国会対策副委員長。 
1958(昭和33)年京都市生まれ。1981(昭和56)年滋賀大学経済学部卒業。1984(昭和59)年 税理士試験合格、1987(昭和62)年西田昌司税理士事務所開設。1990(平成2)年京都府議会議員に当選後、5期連続トップ当選 。2007(平成19)年参議院議員初当選。【著書】「政論-保守の原点を問う-」「政論2-政治の原点を問う-」。「保守誕生―日本を陥没から救え」(ジョルダンブックス)ほか。
佐伯啓思
佐伯啓思
さえきけいし
1949(昭和24)年奈良市生まれ、東京大学経済学部卒、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。
【著書】『「アメリカニズム」の終焉』『現代日本のリベラリズム』『国家についての考察』『倫理としてのナショナリズム』『学問の力』『日本の愛国心』『自由と民主主義をもうやめる』『日本という「価値」』ほか【編著】『現代社会論のキーワード』。
柴山桂太
柴山桂太
しばやまけいた
滋賀大学経済学部准教授。 1974(昭和49)年東京生まれ。京都大学経済学部卒業、大学院人間・環境学研究科博士課程単位取得。現代社会論・思想史専攻。【著書】『ナショナリズムの政治学-規範理論への誘い』〔共著〕(ナカニシヤ出版) 『現代社会論のキーワード-冷戦後世界を読み解く』〔佐伯啓思・柴山桂太編〕(ナカニシヤ出版)ほか。

良著のすすめ

表現者 2011年 05月号¥1,300 ジョルダン
表現者 2011年 05月号¥1,300 ジョルダン
與論形成に寄与する真正保守総合誌
日本という「価値」佐伯啓思 エヌティティ出版¥1,995
日本という「価値」佐伯啓思 エヌティティ出版¥1,995
政治の迷走、経済の低迷が続く日本はこのまま衰退するのか。
「戦後」「アメリカニズム」から脱却し自前の思想と基軸を取り戻すために、いま必要な「国家」としての指針を問う。
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP