西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2011年3月26日放送
「顔つきと言葉づかい」に現れる指導者像【1】 東日本大震災をめぐって

放送内容

東日本大震災めぐる内閣の迷走、政治家の覚悟無き災害対策服。
この国難に対し指導者は何ができるのか?覚悟無き言葉。
安全保障政策について綱領を持たない民主党政権にみる没落の予兆。
原発事故-技術は安全で、ITで予測できるのか、人間の誤謬。

石原知事が批判された持論については、
歴史の運命を自然現象によって予兆されている状況下で、必然的な運命的な文明の没落へ向かい進んでいることを感じ取れないかということを意味したと解釈できるのではないか?

混迷の今、物事の本質がくっきりと鮮明に浮かび上がる!

ゲスト紹介

黒鉄ヒロシ
黒鉄ヒロシ
くろがねひろし
漫画家。1945(昭和20)年高知県生まれ。1968(昭和43)年『山賊の唄が聞こえる』で漫画家としてデビュー、1997(平成9)年『新選組』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞、第43回文藝春秋漫画賞を受賞、1998(平成10)年『坂本龍馬』で第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞。

【著作】『千思万考』(幻冬舎)『信長遊び』(リイド社)『龍馬を斬る 誰が龍馬を殺したか』(小池書院)ほか多数。
松尾貴史
松尾貴史
まつおたかし
1960(昭和35)年神戸市生まれ、大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒。『キッチュ』の名でデビュー。
1989(平成元)年より松尾貴史に改名。
テレビ・ラジオ、映画・舞台、イベント、エッセイ、イラスト、幅広い分野で活躍。京都造形芸術大学にて、映画学科客員教授も務める。

良著のすすめ

千思万考 黒鉄ヒロシ1,575円 幻冬舎
千思万考 黒鉄ヒロシ1,575円 幻冬舎
黒鉄歴画の魅力が満載。

大切なことを教えてくれるのは、ドラッカーだけじゃない。
坂本龍馬、織田信長ら歴史の偉人に学ぶ、現代を生きるためのヒント。
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP