西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2011年1月29日放送
「お酒と言葉の日々」 社交なくして社会なし

放送内容

「お酒と言葉の日々」―社交なくして社会なし-
【1】酒は「社交の場」において「言葉のリアリティ」を見極めるための有効かつ不可欠の手段ではなかろうか 
【2】酒を飲む人と飲まない人の「言葉の違い」―酒は「想像力の大きさ」と「論理の広さ」を促してくれるのではないか
【3】society(社会)とは人々のsociability(社交性)のことではないのか――社交下手な日本人
【4】福澤諭吉の「怨望が言路を塞ぐ」―酒場にひがみ・ねたみ・うらみを持ち込むな
【5】酒場で「馬鹿笑い」や「引きつった笑い」をやり続けるサラリーマンたち

ゲスト紹介

佐藤洋二郎
佐藤洋二郎
さとうようじろう
1949年(昭和24年)福岡県生まれ。中央大学経済学部卒。作家・日本大学藝術学部教授。人間の生きてゆく孤独と哀しみをテーマに作品を発表。「夏至祭」(講談社)野間文芸新人賞、「岬の蛍」(集英社)芸術選奨文部大臣新人賞、「イギリス山」(集英社)木山捷平文学賞受賞。【著書】「東京」(講談社) 「新版 小説の作法」(ジョルダンブックス)ほか多数。雑誌「表現者」に小説を連載中。

良著のすすめ


新版 小説の作法 佐藤洋二郎 ジョルダンブックス 1,260円
新版 小説の作法 佐藤洋二郎 ジョルダンブックス 1,260円
本気で作家を目指す人に読み継がれてきた「伝説の文章読本」ついに復刻!
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP