西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2010年12月11日放送
「一般公開せよ、戦争絵画」

放送内容

大東亜戦争戦争開戦記念日・戦後タブーとされた戦争絵画
戦後65年、十五年戦争開戦80周年
藤田嗣治作品をはじめ戦争記録画の本質に迫る
歴史の運命をみつめた画家たちの眼
「アッツ島玉砕」ほか

※絵画の著作使用期限が過ぎたため、動画の掲載を終了しております。

ゲスト紹介

黒鉄ヒロシ
黒鉄ヒロシ
くろがねひろし
漫画家。1945(昭和20年)高知県出身。1968(昭和43年)『山賊の唄が聞こえる』で漫画家としてデビュー、1997(平成9年)『新選組』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞、第43回文藝春秋漫画賞を受賞、1998年(平成10年)『坂本龍馬』で第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞。
【著作】『信長遊び』(リイド社)『龍馬を斬る 誰が龍馬を殺したか』(小池書院)ほか多数。 

良著のすすめ

画家たちの「戦争」 (とんぼの本)新潮社1,575円
画家たちの「戦争」 (とんぼの本)新潮社1,575円
【著者】神坂次郎,河田明久,丹尾安典,福富太郎
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP