西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2010年9月18日放送
「土俵なき政治相撲と情愛なき親子相撲」【2】

放送内容

相次いだ高齢者の失踪問題・・・
幼児虐待の問題・・・
日本の深刻な世相問題をぶった斬る

本質的な話しは、生き甲斐、死に甲斐ではなかろうか?
ゲストの漫画家黒鉄ヒロシさんと
腐臭すら放つ深刻な現状を読む!
覚悟がない老人問題!
女、子供を守る人間の人格の判断!

ゲスト紹介

黒鉄ヒロシ
黒鉄ヒロシ
くろがねひろし
漫画家。1945(昭和20年)高知県出身。1968(昭和43年)『山賊の唄が聞こえる』で漫画家としてデビュー、1997(平成9年)『新選組』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞、第43回文藝春秋漫画賞を受賞、1998年(平成10年)『坂本龍馬』で第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞。
【著作】『信長遊び』(リイド社)『龍馬を斬る 誰が龍馬を殺したか』(小池書院)ほか多数。

良著のすすめ

信長遊び 地の巻 黒鉄ヒロシ リイド社1,600円
信長遊び 地の巻 黒鉄ヒロシ リイド社1,600円
クロガネ歴画の神髄、第二弾! “織田信長”を遊び尽くす!!信長を取り巻く数多なる武将達が語る伝承の謎に挑む!
『黒鉄さんの、歴史に対する興味と造詣の愛情の深さ!! したがって黒鉄さんの画は“Sexy”だ。』井上陽水(ホームページより)
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP