西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2010年8月21日放送
「民主党にもこんな政治家がいる」

放送内容

志高く正々堂々とした政治家による本音の議論。
小泉純一郎元首相に追放された政治家、反省なき構造改革とマスコミの間違った伝え方を語る。
「正々堂々と正論を言えば残る人物が出るのが中選挙区制の優れた点、小選挙区制を改善しなければ、政治のレベルが上がらない。」
「米国からの年次改革要望書に郵政問題も書かれていた。外国から言われたことが改革なのか?」
「これからは、近代史を正しく学び、如何に素晴らしい国であるか日本人として誇りを持つこと!アジアの中心のリーダーとしてプライドを持つこと!子供の時から日本の歴史、近代史を学ばなければならない。」

ゲスト紹介

小林興起
小林興起
こばやしこうき
1944年(昭和19年)生まれ、東京都練馬区出身、1966年(昭和41年)東京大学法学部卒業。
1966年(昭和41年)通商産業省入省、1971年(昭和46年) 政府派遣米国留学、1973年(昭和48年)ペンシルバニア大学院修士卒(MBA取得)、1982年(昭和57年)通商産業省退官。
1990年(平成2年)第39回衆議院選挙中選挙区制度東京第五区で8年間にわたる浪人生活を経て、初当選。1996年(平成8年)労働政務次官、2002年(平成14年)財務副大臣、2003年(平成15年)衆議院議員運営委員会理事、党国会対策委員会副委員長、2004年(平成16年)衆議院安全保障委員会委員長、2005年(平成17年)郵政民営化法案に反対を貫き、自民党を追放され衆議院選挙で敗北する。2009年(平成21年)8月衆議院選挙5期目の当選(民主党比例区東京ブロック)。

良著のすすめ

主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S. (光文社) 小林興起 (著) ¥1,000
主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S. (光文社) 小林興起 (著) ¥1,000
真実は決してワンフレーズでは語れません。ワンフレーズ政治では多くのものがごまかされ、切り捨てられてしまいます。
小林興起が政治生命を賭けてまで訴えたかった、一言では語れない重たい真実をこの本にまとめました。(ご参考)
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP