西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

2010年5月29日放送
「戦後の政治家群像-こんな世の中に誰がした」【1】 吉田茂元首相

放送内容

戦後の政治家に焦点をあて、激変する政治を解釈の参考にする試み・・・
第一回目は、戦後最初の総理大臣の吉田茂、宰相と呼ばれ、米国と日本の手を結ばせた最初の責任者でもある。
鳩山一郎元首相追放の有力説とは・・・

田中角榮元首相、中曾根康弘元首相にもスポットをあてます。

ゲスト紹介

佐伯啓思
佐伯啓思
さえきけいし
1949年(昭和24年)奈良県生まれ、東京大学経済学部卒、東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。経済学者、評論家、京都大学大学院人間・環境学研究科教授。

【著書】『「アメリカニズム」の終焉』『現代日本のリベラリズム』『国家についての考察』『倫理としてのナショナリズム』『学問の力』『日本の愛国心』『自由と民主主義をもうやめる』ほか

【編著】『現代社会論のキーワード』。
柴山桂太
柴山桂太
しばやまけいた
1974年(昭和49年)東京生まれ。京都大学経済学部卒業、大学院人間・環境学研究科博士課程単位取得。現代社会論・思想史専攻。現在、滋賀大学経済学部准教授。 
【著書】『ナショナリズムの政治学-規範理論への誘い』〔共著〕(ナカニシヤ出版) 『現代社会論のキーワード-冷戦後世界を読み解く』〔佐伯啓思・柴山桂太編〕(ナカニシヤ出版)。

良著のすすめ


現代社会論のキーワード―冷戦後世界を読み解く

現代社会論のキーワード―冷戦後世界を読み解く
佐伯啓思、柴山桂太
ナカニシヤ出版 ¥2,625
【タグ】          
西部邁ゼミナール TOP