西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

「2014年」の記事を絞り込み表示中
(51件ヒット)
◇ 2014年12月29日放送
【ゲスト】藤井聡 佐藤健志 
戦後70年」「歴史認識」「戦後レジーム」「アベノミクス」「総選挙」「朝日誤報」「国家強靱化」藤井聡×佐藤健志×西部邁が日本を取り戻す最後の手立てを講じる議論。
【タグ】 政治 社会 文化 歴史 教育 国家 
「メディアクラシーの落日ーニッポンはまだ在るのかー」 詳細 >
◇ 2014年12月21日放送
【ゲスト】小浜逸郎 
国語、歴史、道徳の大事さを知ろう!
【タグ】 社会 歴史 教育 国家 
『教育とは何か』【2】 小浜逸郎×西部邁「グローバル人材の養成という教育課題は妥当か」 詳細 >
◇ 2014年12月14日放送
【ゲスト】寺脇研 
「やる気」(活力)を養成(教育)するのはいかにして可能か
【タグ】 社会 歴史 教育 
『教育とは何か』【1】 寺脇研×西部邁 詳細 >
◇ 2014年12月7日放送
日本人が忘れつつある歴史的な感覚を取り戻そう・・ 感覚、知覚「Sense」鍛える!
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
青山恵子「日本の歌」教室【2】祖国日本の独自性と普遍性 詳細 >
◇ 2014年11月30日放送
【ゲスト】青山恵子 
日本の歌「城ヶ島の雨」「この道」・・・人間の根源にある故郷感覚には風景、情景、家族が入る。
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 国家 戦争 
青山恵子「日本の歌」教室【1】国語と故郷―日本の人々よsense感覚を取り戻せ! 詳細 >
◇ 2014年11月23日放送
混沌とする世界の中で、もっとも必要である「思想」を語る! 佐伯啓思×柴山桂太×西部邁による「思想」鼎談。 
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 国家 戦争 
現代において「思想」は可能か【3】 国家と思想 自由主義・民主主義・資本主義・近代主義を考える 詳細 >
◇ 2014年11月16日放送
現代において「思想」は可能か、佐伯啓思×柴山桂太×西部邁による「思想」鼎談。 
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 教育 国家 
現代において「思想」は可能か【2】 思想と学問 詳細 >
◇ 2014年11月9日放送
佐伯啓思×柴山桂太×西部邁=三代による「思想」鼎談。 物事を総合的に見て、一貫性を持ち誠実に語る。
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 国家 戦争 
現代において「思想」は可能か【1】 思想と人生 詳細 >
◇ 2014年11月2日放送
MX・表現者シンポジウム 登壇 東郷和彦〔元外交官〕 原洋之介〔政策研究大学院大学特別教授〕 富岡幸一郎〔表現者編集長〕 西部邁〔評論家〕
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 国家 戦争 
瀬戸際の日本外交 ―米中韓、そしてロシアと如何にわたり合うか【2】 詳細 >
◇ 2014年10月26日放送
【ゲスト】西部邁 
MX・表現者シンポジウム 登壇 東郷和彦〔元外交官〕 原洋之介〔政策研究大学院大学特別教授〕 富岡幸一郎〔表現者編集長〕 西部邁〔評論家〕
瀬戸際の日本外交 ―米中韓、そしてロシアと如何にわたり合うか 詳細 >
◇ 2014年10月19日放送
脇雅史参議院議員×西田昌司参議院議員×西部邁評論家の政論。「地方創生」から「女性活用」まで戦後日本を省みる本質論議。
【タグ】 政治 経済 歴史 国家 戦争 
正道を進め、日本国家! 詳細 >
◇ 2014年10月12日放送
一票の較差めぐる選挙制度改革の本質的議論、参議院とは長期にわたる国家のあり方を議論する場所である!
【タグ】 政治 経済 歴史 国家 戦争 
正気を取り戻せ、参院議員諸君! 詳細 >
◇ 2014年10月5日放送
【ゲスト】馬渕睦夫 木村三浩 
西洋近代に警戒感を持つロシアの立場を歴史的に似通う日本は理解出来る!馬渕睦夫元ウクライナ大使と木村三浩一水会代表が日露関係改善による「脱戦後」への活路を提言。
【タグ】 政治 経済 歴史 国家 戦争 
日露外交に努力を傾注せよ 詳細 >
◇ 2014年9月28日放送
【ゲスト】馬渕睦夫 木村三浩 
ウクライナ危機ではプーチン大統領の振る舞いに圧倒的に義がある!元駐ウクライナ大使の馬渕睦夫氏と一水会の木村三浩代表をゲストに迎え、国際情勢を徹底的に議論する。
【タグ】 政治 経済 歴史 国家 戦争 
「ウクライナ」ーロシアに義あり 詳細 >
◇ 2014年9月21日放送
【ゲスト】鮫島有美子 伊東秀子 
世界で活躍するソプラノ歌手の鮫島有美子さんが、言葉を超える歌の表現力について語る。
【タグ】 社会 文化 歴史 国家 
日本の人々よ、〈鮫島有美子〉を聴かれたし【3】 詳細 >
◇ 2014年9月14日放送
【ゲスト】鮫島有美子 伊東秀子 
世界で活躍するソプラノ歌手の鮫島有美子さんが、歴史に残る日本の歌を語る。
【タグ】 社会 文化 歴史 国家 
日本の人々よ、〈鮫島有美子〉を聴かれたし【2】 詳細 >
◇ 2014年9月7日放送
【ゲスト】鮫島有美子 伊東秀子 
日本の人々よ、〈鮫島有美子〉を聴かれたし!日本の歌「波浮の港」をアカペラで披露!日本外国特派員協会での特別収録第一弾。人々を魅了する歌声の本質について語る。
【タグ】 社会 文化 歴史 
日本の人々よ、鮫島有美子を聴かれたし【1】 詳細 >
◇ 2014年8月31日放送
【ゲスト】木村三浩 富岡幸一郎 
クリミア編入後、世界で初めて現地に入った一水会・木村三浩代表による視察報告。ウクライナ問題の発端と背景を本質的に議論し、対露関係における日本の振る舞い方を示す。
木村三浩 クリミア現地視察リポート 詳細 >
◇ 2014年8月24日放送
【ゲスト】富岡幸一郎 桶谷秀昭 福田逸 
真の意味で脱戦後を論ずるためには、特攻隊をはじめ、堂々とあの戦いを振り返り正しく次の世代へ語り継がなければならない。「大東亜戦争とは何だったか」を論ずる最終週。
大東亜戦争とは何だったのか【3】「戦後」を超克せねば未来はない 詳細 >
◇ 2014年8月17日放送
【ゲスト】富岡幸一郎 桶谷秀昭 福田逸 
敗戦から69年。大東亜戦争は侵略ではなく避けられない絶対的な戦争だった。大東亜戦争の意義を認めなくて何とする!戦後70年の節目に自分たちの国を守ることを考える。
大東亜戦争とは何だったのか【2】大東亜戦争の意義を認めなくて何とする 詳細 >
◇ 2014年8月10日放送
【ゲスト】富岡幸一郎 桶谷秀昭 福田逸 
幅広い世代のゲストを迎え、大東亜戦争の名称の問題からその本質まで徹底的に議論する。戦後69年、日本人はあの戦争をどう捉えるべきなのだろうか。
大東亜戦争とは何だったのか【1】「戦後」の「歴史認識」 詳細 >
◇ 2014年8月3日放送
【ゲスト】富岡幸一郎 
家庭でも職場でも地域でも、活力溢れる言葉で論議する。西部邁塾長が塾生達と闊達な議論を展開する。
MX・表現者塾=若き表現者塾生との討論「戦争抑止を集団自衛に頼る属国根性」 詳細 >
◇ 2014年7月27日放送
【ゲスト】富岡幸一郎 
MX・表現者塾の第一弾。講師の西部邁が集団的自衛権とは何か、塾生と討論します。戦争抑止を集団自衛でアメリカに頼るのは属国根性の表れではないか。
【タグ】 政治 社会 文化 歴史 教育 国家 戦争 
戦争抑止を集団自衛に頼る属国根性 詳細 >
◇ 2014年7月20日放送
シナリオライター界の重鎮である山田太一×荒井晴彦が小津安二郎から黒沢明まで脚本なるものの本質を語る
【タグ】 社会 文化 歴史 
脚本なるものの本質についてAutuhorのAuthority脚本とは何か【2】 詳細 >
◇ 2014年7月13日放送
脚本家・山田太一と荒井晴彦が俳優の表現にも関わる科白の本源的な意義を語る脚本論。
【タグ】 社会 文化 
AutuhorのAuthority 「脚本とは何か」 詳細 >
◇ 2014年7月6日放送
日本が学ぶべき世界各国のしたたかさ-ドイツ在住の評論家・クライン孝子氏が日本の対米従属をはじめとする脳天気ぶりを憂う。
【タグ】 政治 経済 歴史 国家 戦争 
ヨーロッパはオバマをどうみているのか 詳細 >
◇ 2014年6月29日放送
外交における法と力と徳-戦後日本の外交的失態
【タグ】 政治 歴史 国家 戦争 
「靖国参拝」「従軍慰安婦」「東京裁判」等の歴史認識を考える 詳細 >
◇ 2014年6月22日放送
ウクライナ危機から尖閣、北方領土問題まで!元外交官の東郷和彦京都産業大学世界問題研究所所長が論ずる世界の国際情勢。
【タグ】 政治 歴史 国家 戦争 
外交における「法と力と徳」東アジアの近未来における日本外交の在り方 詳細 >
◇ 2014年6月15日放送
ロシアのプーチン大統領が出てきたタイミングと日本で伝えられていないこと!戦後69年アメリカに従属する日本と自主憲法つくったドイツとの違い
【タグ】 政治 経済 歴史 国家 戦争 
ヨーロッパはプーチン大統領をどうみているか 詳細 >
◇ 2014年6月8日放送
【ゲスト】澤村修治 浜崎洋介 
生命尊重主義への傾きが虚無主義ニヒリズムの温床-浜崎洋介×澤村修治×西部邁の三世代が語る死生観!
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
人生観談義【3】人間の老病死をめぐって-人はどのように死んでいくか 詳細 >
◇ 2014年6月1日放送
【ゲスト】澤村修治 浜崎洋介 
人が病むとき何が起きるか-浜崎洋介×澤村修治×西部邁の三世代が語る死生観!。
【タグ】 政治 社会 文化 歴史 教育 
人生観談義【2】人間の老病死をめぐって-人が病むとき何が起きるか 詳細 >
◇ 2014年5月25日放送
【ゲスト】澤村修治 浜崎洋介 
人間の老病死をめぐって-浜崎洋介×澤村修治×西部邁の三世代が人間の死生観を語る。
【タグ】 政治 文化 歴史 教育 国家 
人生観談義【1】人間の老病死をめぐって-人がおいるとはどういうことか 詳細 >
◇ 2014年5月18日放送
【ゲスト】中野剛志 評論家 
アメリカは日本を助けてはくれはしない。 遠い国の出来事ではないウクライナ情勢にみるロシアと国際社会の対応に日本はどう構えるべきか?
【タグ】 政治 歴史 国家 戦争 
中野剛志×西部邁 「ウクライナ危機におけるロシアの対応に日本が学ぶべきもの」 国際社会における力 詳細 >
◇ 2014年5月11日放送
【ゲスト】中野剛志 評論家 
防衛、安保、国際秩序めぐる常識を培うのに役立つ論議!青年よ、危機の中において砂の中に頭を突っ込むダチョウにはならないでほしい・・・
【タグ】 政治 経済 社会 歴史 国家 戦争 
中野剛志×西部邁 「国際法をふりかざしても無駄」 詳細 >
◇ 2014年5月4日放送
公心を持って私心を捨てるべき時。危機に対応するための強くしなやかな国づくりに向けた国民運動へ!
【タグ】 政治 経済 社会 国家 
公共施設が乏しければ市場活力はかならず萎える【2】 佐藤信秋参院議員×藤井聡内閣官房参与 詳細 >
◇ 2014年4月27日放送
日本国家が公共活動一般についてどんな方向に進み出るべきか、ヴィジョンもセオリーも一向に明らかにされていない。
【タグ】 政治 経済 社会 国家 
公共施設が乏しければ市場活力はかならず萎える【1】 佐藤信秋参院議員×藤井聡内閣官房参与 詳細 >
◇ 2014年4月20日放送
【ゲスト】伊藤貫 
日韓、日中、日米の異様なまでの混乱・混迷を示す中で、日本人がどう考え、日本の進むべき道は如何にあるべきか。
【タグ】 政治 歴史 国家 戦争 
アジアは大火事で燃えている【2】 伊藤貫×西部邁 核保有国とは衝突しないアメリカと自主防衛しない日本。 詳細 >
◇ 2014年4月13日放送
【ゲスト】伊藤貫 
balance of power バランスオブパワー勢力の均衡を目指していた古き良き外交術とは、日本が外交力を高めるには如何に構えるべきか。
【タグ】 政治 歴史 国家 戦争 
アジアは大火事で燃えている【1】世界情勢が混沌とする中で日本の外交は 伊藤貫×西部邁 詳細 >
◇ 2014年4月6日放送
【ゲスト】佐藤健志 藤井聡 
危機の状況にある事を直視する勇気が無く、深く考えることをしなければニッポンの脆弱性をもたらす。
【タグ】 政治 社会 歴史 国家 戦争 
国家強靭化のツジツマ【3】強靭な物語の必要性 佐藤健志×藤井聡×西部邁 詳細 >
◇ 2014年3月29日放送
【ゲスト】佐藤健志 藤井聡 
佐藤健志×藤井聡×西部邁 身の安全を守る=「防災」と「国防」=国家の国民を守ることは繋がっている
【タグ】 政治 社会 歴史 国家 戦争 
国家強靭化のツジツマ【2】防災は安全保障である 詳細 >
◇ 2014年3月22日放送
【ゲスト】佐藤健志 藤井聡 
佐藤健志×藤井聡×西部邁 混沌とした世界情勢の中で、戦後の日本が省みるべき近代化と価値観=安倍政権の大きな課題
【タグ】 政治 社会 歴史 国家 
国家強靭化のツジツマ【1】国家強靭化その本質とは何か 詳細 >
◇ 2014年3月15日放送
小浜逸郎×先崎彰容×浜崎洋介×藤田貴也×西部邁 「危機の状況にあることを共有すべき時代である」
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
現代社会は高度情報社会によって解体に向かうのか 詳細 >
◇ 2014年3月8日放送
【ゲスト】黒鉄ヒロシ 
「文明のゴミ」は「核のゴミ」に限られない! この『原発文明』をどう感じているか廉直に話すべき時ではないか?
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 
「原発」はいかに議論されるべきか 黒鉄ヒロシ×西部邁 「都知事選をどうみたか」 詳細 >
◇ 2014年3月1日放送
電子書籍、インターネットで書物は無くなるのか? 小浜逸郎×先崎彰容×浜崎洋介×藤田貴也
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
情報社会で書物(古い情報媒体)はどうなってゆくのか 詳細 >
◇ 2014年2月22日放送
「マスメディア」「SNSソーシャルネットワーキングサービス」「ネトウヨ」 衆愚政治へと導く危うさ 小浜逸郎×先崎彰容×浜崎洋介×藤田貴也
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
情報社会が現代青年の心理と行動にどんな影響を与えているか 詳細 >
◇ 2014年2月15日放送
IT革命時代が到来と言われた時に高校生、大学生だった世代が論ずる情報社会インターネット 小浜逸郎×先崎彰容×浜崎洋介×藤田貴也
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
情報社会は現代青年の生活の質を高度化させるのか 詳細 >
◇ 2014年2月8日放送
【ゲスト】藤井聡 水島総 富岡幸一郎 
都知事の「知事」とはどう意味?脱原発の幼稚さ!真の政治家に求められるインテグリティとは何か?強靭化の本質!
【タグ】 政治 経済 社会 歴史 国家 
表現者シンポジウム 「保護主義の大切さを知れ-国家論の再建」 詳細 >
◇ 2014年2月1日放送
【ゲスト】富岡幸一郎 
そもそも国家とは何か? 物事を総合的に考えるためのヒントが満載! 西部邁基調講演
【タグ】 政治 経済 社会 歴史 国家 
表現者シンポジウム 「保護主義の大切さを知れ-国家論の再建」 詳細 >
◇ 2014年1月25日放送
【ゲスト】小野寺光広 
(株)リバーヴ代表取締役 小野寺光広氏が語る顧客に教えられたマコモの力! 西部先生の必携必需品のひとつマコモ
【タグ】 文化 歴史 教育 
健康に関心のある方は必見! マコモのチカラ「バクテリアの効能を知れ」 詳細 >
◇ 2014年1月18日放送
【ゲスト】佐伯啓思 
感覚・意識・認識、人間の生き方について、根源を考える。「日本人よ、もうちょっと真面目に考えよ」(中江兆民)
【タグ】 文化 歴史 教育 国家 
佐伯啓思×西部邁 二人の思想家が語る!西田幾多郎の苦難の人生による 「悲しみの哲学」と「無の思想」 【その2】 詳細 >
◇ 2014年1月11日放送
【ゲスト】佐伯啓思 
危機の時代の中で価値の根源を探る!我々の根源を支える究極の真理とは何か?「無」の思想、西田幾多郎の西田哲学とは何か?
【タグ】 文化 歴史 教育 国家 
佐伯啓思×西部邁 二人の思想家が語る! 「無」の思想 【その1】 詳細 >
西部邁ゼミナール TOP