西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

「柴山桂太」の記事を絞り込み表示中
(36件ヒット)
◇ 2017年5月6日放送
【ゲスト】佐伯啓思 柴山桂太 
佐伯啓思×柴山桂太×西部邁「デマゴギーによって動かされるマス社会」特別企画【4】
『知識人によって誤解されてきたdemocracy』 詳細 >
◇ 2017年4月29日放送
【ゲスト】柴山桂太 佐伯啓思 
時代が危機に突入する中で、良識に基づいて落ち着いて物事を感じ考えてみる。「近代とは」「合理とは」「革新とは」
危機crisisを招きよせる技術・情報社会 詳細 >
◇ 2017年4月22日放送
【ゲスト】佐伯啓思 柴山桂太 
世界中で一般選挙民がマスメディアに動かされなくなった時代―嘘話に誑かされないよう国民が胆力を持ち構える時
デマゴギーによって攪乱させられるマスメディア 詳細 >
◇ 2017年4月15日放送
【ゲスト】佐伯啓思 柴山桂太 
世界の混沌状況が象徴的に現れたアメリカのトランプ現象!その土壌について考える。
 「demagogyデマゴギーによって動かされるmass societyマス社会」 詳細 >
◇ 2016年6月25日放送
市場は公共投資を求めるシグナルを発している!政府は如何なる方向付けを示し、国民が団結しバラバラに地域を活気づける運動により共同体を維持できるか。
世界的に経済停滞に入る中で、今後の日本の在り方を議論する好機!「マイナス金利は資本主義の断末魔」【3】 詳細 >
◇ 2016年6月18日放送
【ゲスト】柴山桂太 
 「資本」主義に含まれるimplication「含意」の怖ろしい意味。世界的に広がる経済危機の中で、日本人が大事にすべき事は何か。
マイナス金利は資本主義の断末魔 【2】 柴山桂太〔京都大学大学院准教授〕 詳細 >
◇ 2016年6月11日放送
【ゲスト】柴山桂太 
デフレ脱却に向け史上初めて導入されたマイナス金利だが、その効果は全くと言って良いほど表れていない。世界が曲がり角に差し掛かる中で近代を顧み資本主義の本質を問う。
「マイナス金利は資本主義の断末魔」長期経済停滞で今後の日本は・・・ 詳細 >
◇ 2015年4月19日放送
【ゲスト】佐伯啓思 柴山桂太 
『ピケティ騒ぎの後始末3ー資本「主義」はどんなイデオロギーかー』ピケティ問題を皮切りに、資本主義が抱える根本的な問題について議論を展開する。
【タグ】 経済 社会 歴史 国家 
ピケティ騒ぎの後始末3~資本「主義」はどんなイデオロギーか~ 詳細 >
◇ 2015年4月12日放送
【ゲスト】佐伯啓思 柴山桂太 
ゼミナール流『ピケティ騒ぎの後始末2』不等式r>gはピケティの象徴の様に語られるが、本質的な考察はなされていない!内容に立ち入り、ピケティの説明不足を指摘する。
【タグ】 経済 社会 歴史 国家 
ピケティ騒ぎの後始末2~利潤率はなぜ一定なのか~ 詳細 >
◇ 2015年4月5日放送
【ゲスト】佐伯啓思 柴山桂太 
ゼミナール流『ピケティ騒ぎの後始末1』佐伯啓思氏と柴山桂太氏を招き、日本中が騒いだトマ・ピケティ著「21世紀の資本」に本質的な解釈を加える!
【タグ】 経済 社会 歴史 国家 
ピケティ騒ぎの後始末1~ピケティ騒ぎの不可解~ 詳細 >
◇ 2014年11月23日放送
混沌とする世界の中で、もっとも必要である「思想」を語る! 佐伯啓思×柴山桂太×西部邁による「思想」鼎談。 
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 国家 戦争 
現代において「思想」は可能か【3】 国家と思想 自由主義・民主主義・資本主義・近代主義を考える 詳細 >
◇ 2014年11月16日放送
現代において「思想」は可能か、佐伯啓思×柴山桂太×西部邁による「思想」鼎談。 
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 教育 国家 
現代において「思想」は可能か【2】 思想と学問 詳細 >
◇ 2014年11月9日放送
佐伯啓思×柴山桂太×西部邁=三代による「思想」鼎談。 物事を総合的に見て、一貫性を持ち誠実に語る。
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 国家 戦争 
現代において「思想」は可能か【1】 思想と人生 詳細 >
◇ 2013年9月14日放送
中野剛志×柴山桂太×富岡幸一郎 憲法の成り立ち、改憲論を考える活力溢れる討論の一部をお送りします。
【タグ】 政治 経済 社会 歴史 教育 国家 
アベノミクスと改憲の是非を問う【2】 改憲論とは何かを考える本質的な討論 詳細 >
◇ 2013年9月7日放送
中野剛志×柴山桂太×富岡幸一郎 参院選後の安倍自民党の課題-グローバリズム世界的に広がる経済危機の中で、新自由主義、構造改革、規制緩和から如何にの脱却するのか
【タグ】 政治 経済 社会 歴史 教育 国家 
アベノミクスと改憲の是非を問う【1】三本の矢を如何に束ねるのか 詳細 >
◇ 2013年7月6日放送
【ゲスト】中野剛志 施光恒 柴山桂太 
中野剛志×施光恒×柴山桂太 若き知識人を招いて日本の現在を叱咤し、日本の未来を激励してもらう4回シリーズ。第4回目は、「資本主義と民主主義に未来はあるのか」 
【タグ】 
若き日本人が語る古き良き日本論【4】 資本主義と民主主義に未来はあるのか 詳細 >
◇ 2013年6月29日放送
【ゲスト】中野剛志 施光恒 柴山桂太 
若き知識人を招いて日本の現在を叱咤し、日本の未来を激励してもらう4回シリーズ。第3回目は「メディアの腐敗と知識人の退廃」 「ヤング・ジャパニーズによる日本論」を
【タグ】 タグ1 タグ3 タグ6 
若き日本人が語る古き良き日本論【3】 メディアの腐敗と知識人の退廃 詳細 >
◇ 2013年6月8日放送
【ゲスト】中野剛志 施光恒 柴山桂太 
若き知識人を招いて日本の現在を叱咤し、日本の未来を激励してもらう4回シリーズ。第3回目は「メディアの腐敗と知識人の退廃」 「ヤング・ジャパニーズによる日本論」を
【タグ】 
若き日本人が語る古き良き日本論【2】 アメリカと中国の社会実験主義が世界を破壊する 詳細 >
◇ 2013年6月1日放送
【ゲスト】中野剛志 施光恒 柴山桂太 
幕末の志士・高杉晋作は「面白きこともなき世を面白く」と言いましたが、この番組に面白さを醸し出すには・・・
【タグ】 
若き日本人が語る古き良き日本論【1】 ナショナリズムは人間の常識 詳細 >
◇ 2012年11月17日放送
【ゲスト】柴山桂太 
【タグ】 
国境の壁は高い―日中紛争の本質 詳細 >
◇ 2012年9月15日放送
【ゲスト】柴山桂太 
【タグ】 
大恐慌にあらわれるか世界資本主義 詳細 >
◇ 2011年6月4日放送
【ゲスト】西田昌司 佐伯啓思 柴山桂太 
【タグ】 
復興めぐる国家観歴史観【3】 詳細 >
◇ 2011年5月28日放送
【ゲスト】西田昌司 佐伯啓思 柴山桂太 
【タグ】 
復興めぐる国家観歴史観【2】 詳細 >
◇ 2011年5月21日放送
【ゲスト】西田昌司 佐伯啓思 柴山桂太 
【タグ】 
復興めぐる国家観歴史観 詳細 >
◇ 2011年3月5日放送
【ゲスト】柴山桂太 
【タグ】 
「社会の保護」か「社会による保障」か 詳細 >
西部邁ゼミナール TOP