西部邁ゼミナール

●メニュー

放送アーカイブ

「今村有希」の記事を絞り込み表示中
(24件ヒット)
◇ 2017年5月27日放送
混沌状況に入る世界は四半世紀の反省に入っている。人間を論じ、国家を論じ、世界を論ずる時期に来ているが果たして日本は永き昼寝から目を覚ますのか?
危機における平衡感覚を歴史・伝統に求めるのが保守の神髄 詳細 >
◇ 2017年5月20日放送
北朝鮮ミサイル発射で隣国の緊張が高まり、世界混沌化の中で現実を確と見るべき時
なぜ?日本国は『言挙げ』しないのか。脇雅史×木村三浩×西部邁 詳細 >
◇ 2017年5月13日放送
フランス大統領選で頭角を現したルペンが掲げた三つの革命とは?
nationalismの台頭-マリーヌ・ルペンをめぐって〔木村三浩×脇雅史×西部邁〕 詳細 >
◇ 2016年7月16日放送
世界動乱の兆しで日本人がいま大事すべきものとは何か・・・参院選の結果からみる「改憲」「戦争法案」「日米同盟」
【特別企画】 参院選―あれは一体何だったのか 詳細 >
◇ 2016年6月25日放送
市場は公共投資を求めるシグナルを発している!政府は如何なる方向付けを示し、国民が団結しバラバラに地域を活気づける運動により共同体を維持できるか。
世界的に経済停滞に入る中で、今後の日本の在り方を議論する好機!「マイナス金利は資本主義の断末魔」【3】 詳細 >
◇ 2016年6月18日放送
【ゲスト】柴山桂太 
 「資本」主義に含まれるimplication「含意」の怖ろしい意味。世界的に広がる経済危機の中で、日本人が大事にすべき事は何か。
マイナス金利は資本主義の断末魔 【2】 柴山桂太〔京都大学大学院准教授〕 詳細 >
◇ 2016年6月11日放送
【ゲスト】柴山桂太 
デフレ脱却に向け史上初めて導入されたマイナス金利だが、その効果は全くと言って良いほど表れていない。世界が曲がり角に差し掛かる中で近代を顧み資本主義の本質を問う。
「マイナス金利は資本主義の断末魔」長期経済停滞で今後の日本は・・・ 詳細 >
◇ 2016年6月4日放送
【ゲスト】木村三浩 
安倍首相×プーチ大統領会談にみる日本独自の外交の在り方
米中露外交における鍵を握る日露関係 詳細 >
◇ 2016年5月28日放送
古き良き日本の歌に認められた詞から歌を囲む情景を想像し、日本人が失いかけている感覚、知覚を取り戻そう!
青山恵子日本の歌教室【14】 「うみ(港・海・湖)の唄」 詳細 >
◇ 2016年5月21日放送
古き良き歌の詞に認められた歌を囲む情景から想像を高めセンス「感覚・知覚」を取り戻そう!
青山恵子日本の歌教室【13】 「流浪の唄」 詳細 >
◇ 2016年5月14日放送
【ゲスト】中森明夫 
中森明夫×西部邁による現代若者論【2】
現代若者論 【2】 社交における会話と言葉のチカラを鍛えよ 詳細 >
◇ 2016年5月7日放送
【ゲスト】中森明夫 
中森明夫×西部邁による「選挙権18歳以上」への年齢引き下げをめぐる話
現代若者論 【1】 時代全体が変化する時に必要な若さのチカラ 詳細 >
◇ 2016年4月30日放送
【ゲスト】藤沢周 黒鉄ヒロシ 
黒鉄ヒロシ×藤沢周×西部邁が論じる死生論
なぜいま武蔵無常を論じるのか 【3】 死を深く考え生を掴もうとした武蔵 詳細 >
◇ 2016年4月23日放送
【ゲスト】藤沢周 黒鉄ヒロシ 
黒鉄ヒロシ×藤沢周×西部邁による三週連続企画!宮本武蔵が感じた心の奥底にあるもの
なぜいま武蔵無常を論じるのか 【2】 心の規準を失った時に人間はどうするのか 詳細 >
◇ 2016年4月16日放送
【ゲスト】藤沢周 黒鉄ヒロシ 
自分の存在証明としての殺人剣を持たざるを得なかった武蔵の青春期。自らの規準を失い危機に陥った男はどうなるのか。
なぜいま武蔵無常を論じるのか 【1】 詳細 >
◇ 2016年4月9日放送
憲法改正の焦点を“非武装・不交戦”の廃止に絞ってよいのか 佐藤正久×西部邁
内外情勢の非常事態化のなかでの憲法改正【2】 日本人が問われている事 詳細 >
◇ 2016年4月2日放送
世界的に広がるテロ、北朝鮮による核開発、ミサイル発射、中国による海洋進出など内外情勢が非常事態化する中で、日本人が問われている憲法の問題
【タグ】 政治 経済 社会 文化 歴史 教育 国家 
内外情勢の非常事態化のなかでの憲法改正【1】 詳細 >
◇ 2016年3月27日放送
【ゲスト】阪本順治 映画監督 
人間社会に否応なく訪れる闘い、危険と孤独に身を晒しながら夫婦、親子関係を大事とするボクサー辰吉丈一郎の20年
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
「ジョーのあした」【2】 家庭を持つことを愛とせし者 詳細 >
◇ 2016年3月20日放送
【ゲスト】阪本順治 映画監督 
映画「ジョーのあした」にみる辰吉丈一郎の骨絡みに染みついた生き方とはどんなものなのか。
【タグ】 社会 文化 歴史 教育 国家 
辰吉丈一郎とは何者か【1】 「単独者の覚悟」 詳細 >
◇ 2016年3月13日放送
時代が危機に突入してる中で、日本の国柄を保つには国民の活力が必要である。「安保法制」「憲法改正」まで近代史を顧みながら、現代を思考する大事な価値観を論ずる。
現代の教育を問う【2】 「安保法制」から「歴史」まで最も大事な価値観とは何か 詳細 >
◇ 2016年3月6日放送
グローバル化という時代の中で教育の在り方を問う!下村博文前文科相と西田昌司参院議員が、現代の日本が失い掛けている道徳観をめぐり徹底議論。
下村博文×西田昌司×西部邁による「現代の教育を問う」  詳細 >
◇ 2016年2月28日放送
【ゲスト】青山恵子 長谷川幹人 
新潟県新発田市出身の蕗谷虹児が詩に認めた「花嫁人形」と時代背景、「赤い靴」の少女をめぐるリアルストーリー、古き良き東京の風景を散策してつくられた「たきび」
【タグ】 文化 歴史 教育 戦争 
青山恵子日本の歌教室「童謡」篇 詳細 >
◇ 2016年2月21日放送
【ゲスト】青山恵子 長谷川幹人 
なぜ、日本の歌にはこれほど悲哀、哀感が込められている曲が多いのか?声楽家・メゾソプラノの青山恵子日本の歌教室「さすらいの唄」篇。
【タグ】 文化 歴史 教育 戦争 
哀感たっぷり青山恵子日本の歌教室 詳細 >
◇ 2016年2月14日放送
【ゲスト】中森明夫 
留学生に女の子をとられ、独りぼっちの食事、空気を読みすぎる男子、現代の若者はなぜ恋愛をしないのか?
なぜ?現代の若者は恋愛をしないのか 2016年2月14日放送 詳細 >
西部邁ゼミナール TOP