TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

杉並区 3人目誕生で優先して保育所へ

(福祉・教育 - 2016年2月1日 21時24分)
 杉並区はきょう、新年度の当初予算案を発表し、区独自の施策として3人目以降の子どもが生まれた世帯を優先的に保育所に入所させる方針を明らかにしました。しかし、区内に住む母親からはまず1人目の入所を望む切実な声が聞こえてきます。
 こうした状況の中、杉並区はきょう行われた新年度予算案の会見で、待機児童対策としておよそ1200人分に当たる認可保育所の整備などに25億円を計上しているとしました。少子化対策としてはことし4月から、3人目以降の子どもが生まれた世帯を対象に、優先的に認可保育所への入所を認める独自の政策を発表しました。杉並区の田中区長は「認可保育所を核とした施設整備を継続して待機児童ゼロの実現を図ることはもちろん、若者の子育ての希望をかなえられる環境づくりをさらに一歩進めたい」と述べました。また、年収730万円未満の世帯については、3人目以降の子どもの保育所や幼稚園の保育料を無料にするとしています。杉並区によりますと、区の去年の出生率は0.99%で、都内の平均を下回っています。区は「今回の政策によって少子化対策が裏付けられれば、効果的な対策として国や都に働き掛けたい」としています。
 こういった杉並区の政策に対し、保育所の増設を訴えて活動している区内に住む女性は、3人目の出産を優遇する少子化対策よりもまず待機児童対策を優先させてほしいとしています。田中区長はきょうの会見で「区民へのアンケートで、3人目の子どもを持つ条件として多くの人が保育サービスの整備を挙げていて、政策は有効だ」として、理解を求めました。高齢化社会にも対応できるよう、待機児童の対策と両輪で少子化対策を行うことが大事だとしています。

 去年、杉並区が2200人を対象に行ったアンケート調査によりますと、区民が生涯希望する子どもの数は2.27人で、2人の子どもがいる世帯のうち4割以上が3人以上の子どもを希望しているということです。

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載