TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

豊洲市場 開場日は2018年10月11日に決定

(都政 - 2017年12月20日 18時30分)
 東京都と築地市場の業界団体との協議会が開かれ、豊洲市場の開場日を2018年10月11日とすることで正式に決定しました。市場関係者からは安堵の声と山積する課題への懸念が聞かれました。

 東京都の小池知事が市場の移転延期を表明してから1年4カ月で、混迷を深めていた市場問題はようやく移転日が決まりました。12月20日に開かれた東京都と業界団体の協議会では、業界側から2018年10月11日の豊洲市場の開場が提案され、東京都が合意しました。業界側は豊洲市場の追加対策工事を2018年7月末までに完了させることや、小池知事が自ら豊洲市場の安全宣言をすることなどを求めました。

 市場業界関係者からは「やっと来たなと。ずいぶん時間かかったなというのが実感」(築地市場協会の伊藤裕康会長)、「疲れたし、本当に意味があったのか」(同・泉未紀夫副会長)などといった声も聞かれました。

 小池知事は2016年8月に豊洲市場の安全性が確認できていないことなどを理由に、移転の延期を表明していました。さらにその翌月には、建物の下に盛り土がなかったことが発覚しました。その後、小池知事は市場の安全性を高めるための追加対策工事をした上で豊洲に移転する方針を示し、2017年12月18日から追加対策工事が始まりました。

 当初の予定日から約2年後となる移転が決まった築地市場では「やっとという思い。全員一丸となって豊洲に移ることがいいが、まだ多少反対意見を持つ人もいる。決まった以上はみんなで一緒に行った方がわれわれにとってもいい」「豊洲に移ったらまたきれいな状態でできるので、それはそれでよかった。築地では設備を直すにも直せない状態だった」など、さまざまな声が聞かれました。

 開場日が決まったものの、業界団体は課題が山積しているとしています。築地市場協会の伊藤会長は「われわれはまだ解決しなければいけない課題がたくさんある。単なる設計図面を引いてそこに建物を建てたという状態。実際に使う中で、恐らくいろいろな問題が出てくる。実質的にもう9カ月しかない。その間に本当にできるのか。ちゃんとやらなかったら大変」と述べました。

 開場日の正式決定を受けて今後、東京都と業界側は引っ越しや店舗の工事など実務作業に入ることにしていて、移転に向けて本格的な準備が始まります。

 一方、豊洲市場が立地する東京・江東区は区議会の特別委員会で、市場の移転日の決定は、区として「やむを得ない」と受け入れる考えを示しました。江東区はこれまで、市場の受け入れ条件として観光施設「千客万来施設」の整備を挙げてきましたが、事業を手掛ける業者が撤退も視野に検討しています。

 20日の議会で江東区の山崎区長は、18日に東京都の長谷川副知事が訪れて整備決定の遅れを謝罪し、区長が年度内に整備を決めるよう求めたことを明かしました。また、山崎区長は議会への説明の中で、開場日の決定について「市場関係者の準備もある」などとして理解を示し、議会側もおおむね「やむを得ない」としました。

ただ今、放送中の番組

mx1 05:30~06:00
お買い物情報

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載