TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

人手不足解消に「無人レジ」導入へ 大手コンビニが実験

(ビジネス - 2017年12月5日 18時30分)
 コンビニエンスストアをはじめとした小売業界では人手不足が深刻化し、24時間営業を取りやめるところも出ています。こうした中、ITを活用して「無人レジ」を目指すという未来のコンビニの姿が報道陣に公開されました。

 2017年10月に東京・港区に開設された大手コンビニエンスストアチェーン・ローソンの研究施設では、最新のIT技術や、人工知能=AIを使った売り場の自動化などの研究が日々行われています。施設は実際の店舗を模して作られていています。

 客が棚から商品を取り上げるとセンサーが反応してモニターに商品の情報が表示されるなど、センサーによる陳列棚のデジタルパネル化や、ロボットを使った接客も研究されています。

 商品の名前や価格が入った電子タグを商品に付けることで、バーコードのように読み取る作業をせず、商品を買い物袋に入れてそのままゲートを通ることができ、レジを介さずに支払いを済ませられる仕組みも研究されています。

 そして、人手不足解消の切り札として期待されるのが、店員に代わって客が自らバーコードを読み取って支払いをする「無人レジ」です。欲しい商品のバーコードを客のスマートフォンで読み取ってかざすだけで決済が完了します。2018年春の試験導入を目指していて、まずは来客数が少ない午前0時から5時まで、レジを無人化します。店員はその時間帯に商品の整理や陳列に集中できるため、より少ない人数で店舗運営ができるようになります。

 今後の展望についてローソンの竹増貞信社長は「あらゆるところにロボティクス(ロボット工学)を配して、最新のデジタル、最良のハートをもって店舗運営することを目指している」と話し、デジタル技術を駆使することで人手不足の問題を解決し、24時間営業をこれからも続けていくとしています。

 無人レジはまず、首都圏の数店舗で始める予定で、レジが無人になる時間帯はスマートフォンのアプリを持っている客だけが入れるようにするなど、防犯面も対策をしながら導入していくということです。

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載