TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

<衆院選>小池旋風で落選の自民都議 比例で国会議員に

(その他 - 2017年10月23日 18時30分)
 22日に投票が行われた衆議院選挙は開票の結果、与党の自民・公明両党が定数の3分の2に当たる310議席を獲得し、安倍政権の継続が決まりました。自民党は281議席で、国会運営を主導できる絶対安定多数を単独で確保して大勝しました。

 当初は森友学園問題・加計学園問題で逆風が吹くとささやかれた自民党ですが、東京都連にも当選確実の知らせが次々と入り、高揚感に包まれました。衆院選で与党の自民党は公明党と合わせて定数の3分の2の310議席を確保しました。

 東京の25の選挙区でも19人が当選し、勢いは東京都の小池知事の側近さえも落選に追い込むほどでした。東京10区では小池知事の地盤を引き継いだ若狭勝さんが比例復活もならず落選し、自民党の鈴木隼人さんがこの選挙区を制しました。当選した鈴木さんは「(選挙戦の当初)あなたの顔知らないとか初めて見たとか言われたが、後半には『隼人ちゃん、いたいた』と言ってもらえるようになった。私の東京10区での政治生活はこれからがスタートだ」と抱負を語りました。一方、落選した若狭さんは「小池代表から引き継いだところをこういう形で小選挙区で失うことについては忸怩(じくじ)たる思いがある」と敗戦の弁をしました。

 小選挙区だけではなく、比例代表では高木啓さんも初当選を決めました。3カ月前の7月、責任者の幹事長ながら都議会議員選挙で落選した高木啓さんは、都議選で小池知事率いる都民ファーストの会に惨敗し、高木さんはその“敗戦の象徴”となってしまいました。高木さんは「区民の皆さんにもおわびをして、1区民として頑張っていく」と述べていました。一転して今回は、自民党の“勝利の象徴”になった格好に、高木さんは「一生懸命、精いっぱい汗をかいて、(国会議員)1年生として役割を頑張る」と語りました。

 投票から一夜明けた23日、安倍首相は会見で「謙虚に政策を進めていかなければならない」「いままで以上に謙虚な姿勢で真摯(しんし)な政権運営に全力を尽くさなければならない」と述べ、「謙虚」や「真摯」という言葉を繰り返し用いて、政権運営に当たる考えを示しました。その上で、憲法改正については「与党野党にかかわらず、幅広い合意形成をするように努力を重ねていかなければならない」と述べました。

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載