TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

<衆院選 東京3区>因縁の戦いは三つどもえに

(その他 - 2017年10月19日 18時30分)
 衆議院選挙・東京都内の注目選挙区をシリーズでお伝えしています。今回は、品川区・大田区・島しょ部にまたがる「東京3区」です。

 これまで、自民党の石原さんと希望の党の松原さんが5回の選挙戦を繰り広げた因縁の選挙区です。そして、共産党の香西さんが立候補し、三つどもえの激しい戦いとなっています。

 同じ選挙区で2003年から始まった石原さんと松原さんのライバル対決はこれまで5回にわたり、3勝2敗と石原さんが一歩リードしています。しかし、直近の2回の選挙戦はいずれも5000票以内と接戦でした。今回の選挙でも選挙期間中、遊説中の商店街で偶然にすれ違った2人は軽くあいさつこそ済ませたものの、すぐにその場を離れました。6回目の対決も2人は互いを意識しています。

<自民党・石原宏高候補(53)>

 自民党・前職の石原宏高さんは、松原さんの政治姿勢について「自分の選挙のためにコロコロと政党を替わるような、変節の政治家にこの国を任せることができるのか」と、厳しく批判しています。

 松原さんが小池知事率いる希望の党から立候補したことについても対抗心をむき出しにしています。演説でも、希望の党の「消費増税凍結」の政策について説明があいまいだとして、「希望の党の政策を見ると、全く中身が詰まっていない」と批判のトーンを強めています。

 石原さんは地元の商店街を回って、内閣副大臣を務めた実績をアピールし、4回目の当選を目指します。

<希望の党・松原仁候補(61)>

 自民党との対決姿勢を鮮明にするのは、希望の党の前職・松原仁さんです。松原さんは「2大政党じゃないといけない。自民党が独走し暴走している。これはストップをさせなければいけないと、みんな思っている」と訴え、安倍首相の経済政策「アベノミクス」を引き合いに出し、格差が広がったと批判しています。

 都連の会長まで務めた民進党を離れ、小池旋風に懸けてこの戦いに臨みました。松原さんは「できれば追い風の方が選挙はいいに決まっている。その時の環境の中でやり抜くのが政治家の大事なことだから、逃げることなく頑張っていく」と語ります。

 松原さんは「たたかう庶民派」をスローガンに地元を回り、支持を求めています。

<共産党・香西克介候補(41)>

 共産党の新人・香西克介さんは、石原さんと松原さんが共に立候補した選挙区で戦った過去2回と比べても、かつてないほどの手応えがあると自信をのぞかせます。香西さんは「明らかに今まで共産党を応援しなかった人たちが応援してくれているのを、ひしひしと手応えとして感じている」と語ります。

 今回、共産党は社民党や地域政党の生活者ネットワークと協力し、「打倒安倍政権」を訴えます。香西さんは「安倍政権、自民党・公明党から政治を私たちの手に取り戻す戦いなのではないか」と訴えます。さらに、希望の党の憲法改正を盛り込むなどの政策は「第2自民党」だと批判し、「希望の党への1票は、自民党を助ける1票」だと訴え、憲法を守ることを最大の争点に掲げ、他の2人との政策の違いを鮮明にしています。

 香西さんは「希望の党、自民党、改憲勢力、戦争勢力vs共産党の香西克介。2極対決がこの東京3区の対決構図ではないか」と訴えています。

■衆院選東京3区 立候補者(届け出順・敬称略)
香西克介(41,共産・新)
石原宏高(53,自民・前)
松原仁(61,希望・前)

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載