TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

小池知事「公務集約で両立図る」 二足のわらじを問われ

(都政 - 2017年10月13日 18時30分)
 衆議院選挙の選挙戦が激しくなる中、政党代表として各地で演説を行っている東京都の小池知事は13日の定例会見で、知事としての公務を集約させて選挙活動との両立を図る考えを示しました。

 衆院選が公示されて3日間、小池知事は連日、希望の党の代表として街頭で応援に力を入れる一方、知事として都庁の公務にもいそしむ日々が続いています。

 一方、毎週金曜日に行われている知事の定例記者会見について、選挙戦の最終日前日となる20日の金曜日は、1日前倒しして19日の木曜日に行われることが決まっていて、記者から理由問われると「公務を集約させるためだ」という考えを示しました。

 13日の定例記者会見で記者から「選挙期間中で、選挙の応援に行くからということか」と問われると、小池知事は「それも含めてだが、公務について集約するということ。この北朝鮮情勢でも、選挙応援ということについては総理大臣自らあちこち駆け回っている。等しく選挙期間中であるということは、他の公務を担っている人も同じではないか」と答えました。

 東京都によりますと、都庁には9月25日から10月2日までに、小池知事の国政進出についておよそ1750件の意見が寄せられていて「都政に専念してほしい」「国政との両立は大丈夫なのか」といった意見が多くを占めているということです。

<小池知事、たびたびの「二足のわらじ」で会見は…>

 小池知事の定例会見は毎週金曜日の午後2時から行われていますが、これまで会見の方法がたびたび変更されてきました。

 これまで通常は1部制でしたが、2017年6月に小池知事が「都民ファーストの会」の代表に就任したことで、会見が2部制に変わりました。「知事」と「代表」としての立場を分けるのが目的でした。

 7月に都民ファーストの会の代表を退任したことで1部制に戻りましたが、9月に「希望の党」の代表に就任すると、再び2部制になりました。

 しかし、10月13日から再び1部制になりました。都庁の会見場では「知事として」答えるのみで、その後、別の場所に移して「希望の党代表として」取材に応じるという対応に変更しました。

 都庁の会見室で「希望の党の代表としての会見」を行うことに対して、都庁に疑問の声も寄せられているということで、こうした批判の声に配慮したのかもしれません。

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載