TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

希望の党 衆院選公約に消費増税の凍結

(その他 - 2017年10月4日 18時30分)
 東京都の小池知事が代表を務める希望の党が、衆院選の公約で消費税増税の凍結を前面に打ち出す方針であることが明らかになりました。

 希望の党が掲げる衆院選の公約の骨子では、2年後に予定されている消費税率10%への引き上げの凍結を柱にすることが分かりました。さらに「2030年までに原発ゼロ」、「アベノミクスに代わる経済政策」などが盛り込まれていて、安倍政権との対立軸を鮮明にしています。小池知事は「(公約の)柱は、消費税に絡んで今後の景気対策、生活に密着したテーマ。原発に関しても大きく取り扱う」と述べました。また、「今の安倍政治ではでき得ないことを国民に訴えていく。お友達忖度(そんたく)政治がいいのか、しがらみを断って新しい政治と行政の在り方を求めるのか国民に問う」としています。

 小池知事は6日までに公約を発表する方向で調整しています。

<立憲民主と共産が協力 候補者を一本化方針>

 一方、立憲民主党や共産党は東京の一部の選挙区で候補者を一本化する方針を明らかにしました。立憲民主党の長妻昭・前衆院議員は「政策に賛同する野党がまとまって候補者のすみ分けをしていく。一騎打ちの構造に持っていく」と述べました。

 東京の25選挙区のうち、これまでに立憲民主党は16人、共産党は25人の候補者擁立を予定していました。共産党はこのうち6つの選挙区で擁立を見送り、立憲民主党や社民党の候補者に一本化して応援するということです。

 衆院選の公示まで1週間を切り、東京都内でも対決の姿勢が日に日に強まっています。

<2017衆院選 東京の注目選挙区>

 東京都内の注目選挙区を見てみます。

 東京7区は長妻昭さんが強さをみせている選挙区で、民主党政権が大敗した2012年の選挙を含め、3回連続で勝利しています。その長妻さんに挑戦する希望の党の荒木章博さんは、小池知事が事実上率いる都民ファーストの会の荒木千陽代表の父親です。都議選の勢いをどこまで再現できるか注目です。

 東京18区は、自民党の土屋正忠さんと、立憲民主党になった菅直人さんがこれまで激しい戦いを繰り広げてきました。希望の党は新人の鴇田敦さんを立てています。また、この18区と7区は共産党の候補も立候補を予定していましたが、立憲民主党との連携で候補者を取り下げました。

 東京では12区と13区だけ、希望の党は現時点で候補者を立てていません。12区には公明党の太田昭宏さんが立候補を予定していて、小池知事は都政で公明党と連携していることもあり、国政でも関係を築いていきたいという思惑が見えます。13区に立候補予定の自民党・鴨下一郎さんは自民党都連の会長ですが、小池知事とはかつての戦友でもあります。今後、対抗馬を立てるのか注目されます。
衆院選 開票特別番組 選挙CROSS

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載