TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

小池知事が国政新党 「希望の党」代表就任を表明

(その他 - 2017年9月25日 18時30分)
 東京都の小池知事は25日、都庁で緊急の記者会見を開き、新たな国政政党「希望の党」を立ち上げ、自ら代表に就任することを明らかにしました。

 小池知事は「希望の党を立ち上げたい。これまで若狭さん細野さんらが議論してきたが、リセットして私自身が立ち上げる。直接絡んでいきたい。ただし都政については私は今も都知事なので、しっかりやっていく。むしろ都政をより磨きをかけていく。そしてスピード感を確保するために国政に何らかの関与が必要だろう」と述べました。

 小池知事は会見の中で新しい政党「希望の党」を立ち上げることを発表し、自らが党の代表を務めるとしました。衆議院選での政権交代への意気込みを聞かれると「政権選択選挙になる。しっかりと候補者については、吟味しながら多数立てていきたいと考えている」と述べました。

 さらに小池知事は「候補者には多くの方々から手を挙げてもらっているオールジャパンで取り組む」と語り、全国各地から候補者を募っていくと話しました。またその候補者について、自身が特別顧問を務める都民ファーストの会の都議会議員からの候補者擁立について問われると、「都民ファースト議員の方々についてはいろんな素養を持った方がたくさんいる」「それぞれ選挙区事情もありますのでそこは検討、考慮していかなければならない項目が多々ある」と述べ、明言をさけました。

 緊急会見で発表された小池知事の国政進出について、都議会では波紋が広がっています。

 先の東京都議会議員選挙で選挙協力を行った公明党の、東村邦浩幹事長は「小池知事とは都政を改革し都政を前に進めていくということで共に協力していこうと」「信頼関係を持って今日まで進めてきた」「きょうこういう会見を聞いて大変にびっくりしたと共に、今までの信頼関係というのは裏切られたなという思いがある。非常に不快な思いをした」と述べました。今後の対応について党本部と相談すると話し、連携の解消も示唆しました。衆院選に向け自らが先頭に立つと宣言した小池知事、再びの小池旋風を狙います。
衆院選 開票特別番組 選挙CROSS

出演者紹介

  • 有馬 隼人 有馬 隼人
  • 田中 麻耶 田中 麻耶
  • 結城 香織 結城 香織

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載