TOKYO MX NEWS

東京で暮らし
働く人のためのニュース番組

八王子市 台風で流された橋の今後は

(地域・まち - 2014年10月7日)
 きのうの台風18号で八王子市の北浅川では川が増水し、地元住民が作った手作りの橋が流されました。ただ、その橋にはある複雑な事情があるようです。

 八王子市を流れる北浅川には江戸時代から受け継がれてきたといわれる「流れ橋」という名の小さな橋が架かっていました。普段、北浅川は水位が低く流れも緩やかですが、きのうは急激な増水により、橋は土台ごと流されてしまいました。台風が過ぎ去って1日たったきょうも水量が多く、流れも少し速く感じられる中、スケッチに来た人は「時々絵を描きに来る。1週間前に描いて色を付けに来たら橋がなくなっていた。きょうは記憶で描くしかない」と話していました。
 橋はこれまでも川が増水するたびに流され、付近の住民が修復してきました。一方、川を管理している都の南多摩西部建設事務所は「河川上に橋をつくる場合は占用許可申請が必要であり、正式な手続きを踏んでいない橋は認められない」として、住民に撤去を求めています。流れ橋を利用しているのは主に川の北側、大幡地区の住民です。すぐ上流には陵北大橋が架かっていますが、東側の八王子駅など市街地へ向かうには遠回りとなるため、昔から利用されてきた流れ橋を通るのが住民の習慣となっています。
 住民はこの場所に頑丈な橋をつくってほしいと要望してきましたが、市は流れ橋と陵北大橋との距離が400メートルしかないことや、2キロほど下流にある松枝橋の架け替え工事が終わっていないことなどから、現段階では新しい橋をつくることは考えていないとしています。しかし今後、付近の交通状況などを調査し、市全体の道路計画と照らし合わせながら新しい橋をつくるかどうか検討したいとしています。

 流れ橋の幅は1メートルもないぐらいで、自転車に乗ったまま渡ろうとして川に落ちる人も時々いるということです。しかし利便性を優先し、この橋を使う住民は少なくないといいます。八王子市は「新しい橋を架けるとなると陵北大橋のような大きな橋になるため、事前に十分な検討が必要」として、すぐに建設するかしないかの判断は下せないとしています。

出演者紹介

  • 汾陽 麻衣 汾陽 麻衣
  • 山本 舞衣子 山本 舞衣子
  • 村上 幸司 村上 幸司
  • 牧野 結美 牧野 結美
  • 角田 佐哉香 角田 佐哉香
  • 藤田 真奈美 藤田 真奈美

ニュース・情報番組

東京マーケットワイド 東京マーケットワイド
毎週月~金曜日(MX2)
8:30~11:40 12:29~15:20
東京インフォメーション 東京インフォメーション
毎週月~金曜日
7:15~7:20
都知事定例会見 小池知事定例会見
毎週金曜日
13:59~(予定)
東京JOBS 東京JOBS
毎週水曜日
21:55~22:00
東京都議会中継 東京都議会中継
HPに放送日掲載