別れ話のもつれ 厚生労働省事務官の男逮捕

(事件・事故 - 2017年12月30日 18時30分)

 厚生労働省大臣官房会計課の27歳の男が交際相手の女性を殴り、けがを負わせていたことがわかり、傷害の容疑で逮捕されました。

 逮捕されたのは厚生労働省大臣官房会計課の大谷亮太郎容疑者、27歳です。大谷容疑者は今月17日の午前5時ごろ、自宅で交際していた23歳の女性をベッドの上で押さえつけ、顔や胸を殴り、女性に胸の骨を折るなど、およそ4週間のけがを負わせた疑いが持たれています。

 事件は12月28日、この交際していた女性が綾瀬警察署に相談して発覚、大谷容疑者はその日の内に逮捕されていました。調べに対し大谷容疑者は「殴ってけがを負わせたことは間違いない。別れ話をされて未練があった」と容疑を認めています。

続きを読む