東京・文京区の小学校で火事 児童ら1000人が避難

(事件・事故 - 2017年10月6日 18時30分)

 東京・文京区の小学校で6日昼前、理科準備室が焼ける火事がありました。当時、隣の教室で授業が行われていましたが、児童や教師らにけがはありませんでした。

 東京消防庁によりますと、6日午前11時ごろ、文京区小石川にある東京学芸大学付属竹早小学校3階の理科準備室から火が出て、およそ30平方メートルが焼けました。この火事で小学校の児童と併設している中学校の生徒、さらに教職員ら合わせておよそ1000人が校庭に避難しましたが、けがをした人はいませんでした。

 火事を目撃した人は「ちょっと黒い煙が混ざって出ていて、パーンパーンという音がしていたので、本当の火事なんだと初めて分かった」と話していました。

 警察と消防が火が出た原因を詳しく調べています。

続きを読む