百貨店初!「ロボット売り場」 体験や購入が身近に

(ビジネス - 2017年10月4日 18時30分)

 最近、街の中で私たちとコミュニケーションが取れるロボットを見掛けるようになってきました。さまざまな種類が増えてきたロボットを専門に取り扱う売り場が、全国の百貨店では初めて東京・新宿にオープンしました。

 「ロボット売り場」が開設されたのは新宿高島屋です。ロボットは人との会話を楽しむコミュニケーション型や、簡単に自分で組み立ててプログラミングが学べるものなどに分類されていて、実際に触ったり使ったりできる状態で展示されています。

 世界初の「全自動衣類折りたたみ機」は、乾いた洗濯物を入れるだけで、人工知能が衣類の特徴を覚え、家族ごとの棚に分けることができるロボットです。

 売り場を訪れたお客さんからは「われわれには対応し切れない」「子どもだけでなく大人も一緒に楽しめそうな感じ。子どもの頃にはなかったので(購入を)ちょっと検討してみたい」など、驚きの声も聞かれました。

 売り場には特設スペースも用意され、今後は体験会やロボット教室なども開かれるということです。ロボット技術はさまざまな分野での活躍の期待・可能性が高まっていますが、百貨店が常設のロボット売り場を設けるのは初めてで、高島屋の担当者は「ロボットと人が共生する新たな暮らしの提案を目指す」としています。

続きを読む