黒田 治(くろだ おさむ)
立教大学の学生時に、渡辺プロダクションにスカウトされ、役者を目指す。元NHKの和田勉が監督をする初めてのコマーシャルに抜擢されるも、本人の希望とは異なるバラエティ番組が多くなり、退社。その後、ラジオパーソナリティーとして頭角を現す。リスナーからは、そのしゃべりの熱さで、情熱ラジオパーソナリティーと呼ばれ、生ワイド番組などで活躍中。