半蔵門Metropolitan gate
半蔵門Metropolitan gate

三月のパンタシア

終わりと始まりの物語を空想するボーカル「みあ」を中心としたクリエータープロジェクト。
どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが共感、魅了され、プロジェクトに参加。
すこっぷが制作した楽曲「day break」を2015年8月に発表し活動をスタート。
ネット上での活動をメインに、「青に水底」(n-buna)、「七千三百とおもちゃのユメ」(ゆうゆ)、「星の涙」(40mP)、 「イタイ」(buzzG)といった楽曲を次々と発表。
参加コンポーザーの手掛けた 楽曲の総再生回数は3,000万回を越える。
2016年4月から放送のTVアニメ「キズナイーバー」のエンディングテーマに「はじまりの速度」が抜擢され6月1日にメジャーデビュー。 
「はじまりの速度」はiTunes、moraをはじめ各配信サイトでチャートを席巻し話題を呼んだ。
同年7月からはケータイ小説サイト「野いちご」との楽曲ノベライズコンテストをスタート。
さらに、10月から発売が開始されたOVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」のオープニングテーマに「群青世界」(読み:コバルトワールド)が起用され12月に同楽曲をセカンドシングルとしてリリース。
そして、2017年1月から放送の期待のTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」のエンディングテーマに新曲「フェアリーテイル」が抜擢された。

◆◆◆ 参加メンバー ◆◆◆
みあ(ボーカル) / 浅見なつ(イラストレーター) / bob(イラストレーター) / loundraw(イラストレーター) / すこっぷ(コンポーザー)
n-buna(コンポーザー) / buzzG(コンポーザー) / ゆうゆ(コンポーザー) / 40mP(コンポーザー) / みのり(ノベリスト)

みあTwitter:@3_phantasia
スタッフTwitter:@3pasi_official

三月のパンタシア「フェアリーテイル」
MusicInformation
フェアリーテイル
フェアリーテイル
[タイトル] フェアリーテイル
[アーティスト] 三月のパンタシア
[発売日] 2017年2月1日

[通常盤]
品番 KSCL 2847
価格 \1,100(+tax)
[収録曲]
1. フェアリーテイル
2. ないた赤鬼、わらう青空
3. フェアリーテイル-Instrumental-

MusicInformation

TOPに戻る ▲

Pudra

2013年からYoutube、ニコニコ動画に日本語カバー曲をアップしネット上で話題となったモスクワ出身の4人組ガールズバンド。14年に初来日を果たし、「ニコニコ超会議」出演。 15年8月に再来日「WORLD COSPLAY SUMMIT」(名古屋)、「お台場夢大陸」、「アニメロサマーライブ2015」(さいたまスーパーアリーナけやきひろば)に出演し、都内では単独ライブを敢行。16年春、再び来日し、都内近郊ライブハウスで合計8本のライブ・サーキットを展開した。
ジャパン・カルチャーへの憧れから、日本語によるオリジナル楽曲を作って、本格的に日本での活動を夢見る8,000キロ彼方のキュートなティーンエイジャーたち。16年秋にはロシアの勝ち抜きバンド合戦で見事優勝を飾った実力派ながら、日本語能力上昇中のチャーミングなキャラクターで注目を集めている。
メンバーはラーシャ(Guitar&Vocal 1998/2/23生)、ゲーリャ(Bass&Vocal 1997/3/21生)、マリーナ(Keyboard 1999/8/7生)、マリン(Drums 1996/8/29生)の4人。

『Pudra「私について」』
MusicInformation
私について
私について
[タイトル] 私について
[アーティスト] Pudra
[発売日] 2016年10月Release[配信]
2016年10月、日本語のオリジナル曲「私について」を全世界に向けて配信スタート。
12月には彼女たちの大好きな街「原宿」をテーマにした、その名も「HARAJUKU」を第二弾配信としてリリース。
2017年には第三弾、第四弾配信シングルを予定中!

[収録曲]
1. 私について

MusicInformation

TOPに戻る ▲