放送は終了致しました。ご視聴ありがとうございました。
放送予定
2014年09月12日放送
第51話
「死人たちは二度死なない」
公判中の事件の検察側証人が事故死した。この死の背後を探っていたハングマン達は、同じように調査を行っていた特捜部の高柳に行動を怪しまれ、存在を知られてしまう…。
back
ストーリー

ハングマンのメンバー6人は“ゴッド”と呼ばれる謎の人物、神島泰三の指令を受け、毎回、現代の巨大な悪に立ち向かい、その悪企みを暴く。 6人のメンバーはすべて刑事出身。刑事としては有能だが、それぞれ個性が強すぎるため組織からハミ出した人間ばかりだ。戸籍を抹消し、指紋を消し、顔を整形してメンバーに加わっており、この世に存在しない人間なのだ。彼らの家族と出会っても気づかれることはない。 “ハングマンの掟”は、決して殺さないこと。あくまで悪企みを公衆の面前で暴露して、その社会的生命を絶つのが狙いだ。 またハングマンとなった報酬として、それぞれ立派なマンションを与えられ、年収3000万円が保証され、日常は優雅な生活が送れる。しかし彼らがどんなに活躍しても、彼らの功績として報われることはない。なぜなら、この世に存在しない人間だからである。

キャスト

【日下部孝介(マイト)】黒沢年男
【加納良次(デジコン)】名高達郎
【辻雄太郎(パン)】植木 等
【竜清康(ドラゴン)】ディオン・ラム
【神島泰三(ゴッド)】山村 聡
【桑野多美子(タミー)】夏樹陽子

(C)松竹芸能