あらすじ

料理に人と人をつなぐ力があることを知った今日子。
ひょんなことから「ソイタリアン(soy-Italian)」という言葉を知る。
さらに夢で女優・杏とカリスマシェフの対談シーンを見て、
これは何かのメッセージではないかと思い、対談実現のため奔走する。
そんな中、実家の高知でも家族にとって大きな試練が起こっていた。
憔悴する今日子。
そんな今日子を助けてくれたのは料理を通して知りあった人たち、
そして今日子を元気づけたのは、美味しい料理、「泣きめし」だった。
今日子は思う、「今度は私がみんなを元気にしたい・・・!」

(c)「泣きめし今日子2」製作委員会