TOKYO MXトップ > ドラマ > 破門(疫病神シリーズ)<地上波カット版>

破門(疫病神シリーズ)<地上波カット版>

原作:黒川博行 『破門』角川書店/『疫病神』角川文庫・新潮文庫

土・日曜日 夜8:00~8:55

放送情報

2016年2月7日放送
第6話
小清水隆夫(木下ほうか)が映画「フリーズムーン」の製作費を持って逃亡した。嶋田(鶴見辰吾)が自分の名義で出資してくれていたことを知らされた二宮(濱田岳)は、桑原(北村一輝)と共に小清水の行方を探し始める。まずは小清水の自宅を訪ねるが、当然本人の姿はない。そこには、同じく映画に出資をしたらしい滝沢組の久保恭介(三浦力)、磯辺淳二(一ノ瀬ワタル)の姿もあった。セツオ(牧田哲也)の調べで、小清水が養成学校TASの雇われ校長をやっていたことを知った二人は、TASの理事長である金本総業・金本賢治(三上市朗)のもとを訪れる。金本を脅迫し、小清水の恋人・玲美(宮地真緒)の存在を聞き出した二人は、彼女の名義で借りていたというマンションへ向かうが…。

イントロダクション

絶賛の声が止まない黒川博行氏の大人気ハードボイルド
“疫病神シリーズ”の最高到達点となった第151回直木賞受賞作『破門』(角川書店)と
そのシリーズ第一作目となる『疫病神』(角川文庫・新潮文庫)を、北村一輝、濱田岳ダブル主演でドラマ化!!
イケイケヤクザの桑原と、建設コンサルタントの二宮。大阪を舞台に、
ミステリ史上最凶の“疫病神コンビ”が、金の臭いに群がる悪党たちを相手に暴れ回る!
予想を裏切るストーリー、大阪弁の軽妙な会話、そして炸裂するバイオレンス。
スリルと衝撃が疾走する本格ハードボイルドドラマが誕生!!
今回は地上波カット版でお届けします。

キャスト

W主演

北村一輝 濱田岳
山下リオ 牧田哲也 赤井英和 永澤俊矢 木下ほうか 鶴見辰吾 ほか

©2015 スカパー/KADOKAWA