TOKYO MX > ドラマ > 仮面ライダーアマゾンズ > スタッフ・キャスト

仮面ライダーアマゾンズ

毎週水曜日 23:00~23:30

Episode 13『M』

2016年9月28日放送

アマゾン。それは全ての終わり。多くのアマゾンがこの街から消えた。しかし一部の地...

©2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会
©石森プロ・東映

タイトル:スタッフ・キャスト

水澤悠(ミズサワ ハルカ)
20歳 仮面ライダーアマゾンオメガ(演:藤田富)

水澤令華に2年前に養子として引き取られ、娘の水澤美月と共に育てられる。 身体が弱く、定期的な薬を欠かせない。家の外に出してもらえず、熱帯魚の水槽の手入れだけの日々。 自分が弱いからこそ、他の弱いものにたいしても優しい気持ちを持つ。 同種のアマゾンである仁との出会いで、自らの出生とその生き方に向き合うこととなる。

鷹山仁(タカヤマ ジン)
38歳 仮面ライダーアマゾンアルファ(演:谷口賢志)

アマゾンでありながら、アマゾンを狩る男。悠とは真逆で野性味溢れ、性格も豪放磊落。食べるも のに関しては自分で殺したものしか食わない、という信条をもっており、その生き方が悠に影響を与 えていく。何故、アマゾンを狩るのか、その目的は謎に包まれている。

水澤 美月(ミズサワ ミヅキ)
17歳(演:武田玲奈)

水澤令華の娘。悠の生活を管理し、厳しく接する母・令華を不安に感じている。そして、悠の境遇 を誰よりも心配する一方で、美月自身も悠のことを拠り所としている。

泉 七羽(イズミ ナナハ)
25歳(演:東亜優)

仁のパートナーである女性。仁がアマゾンであることももちろん知っており、その生き方に共感し、 サポートしている。

志藤真(シドウ マコト)
41歳(演:俊藤光利)

過去に警視庁に在籍していたが、現在は報酬の高さに釣られ志願し、駆除班のリーダーを任されて いる。プロジェクトには興味を持っていないが、仕事は徹底するプロ。

マモル
17歳(演:小林亮太)

駆除班の一員で、モグラアマゾンに変身する少年。その幼さから、駆除班のマスコット的な役割で あるが、人間ではないため、戦闘時には前線に立つ。純粋な心の持ち主。後に同じアマゾンである悠 と友情を築いていく。

高井望(タカイ ノゾミ)
22歳(演:宮原華音)

駆除班のメンバー。体術にも優れ、突撃隊長的な役割を任されている。モグラアマゾンであるマモ ルをイジり、彼女なりに可愛がっている。

三崎一也(ミサキ カズヤ)
35歳(演:勝也)

駆除班のメンバー。アマゾン駆除中の野次馬対応を任されることが多く、面倒見が良い。マモルの 世話役でもある。

福田耕太(フクダ コウタ)
35歳(演:田邊和也)

駆除班のメンバー。バンの運転や整備、狙撃による後方支援を主な任務にしている。

水澤 令華(ミズサワ レイカ)
43歳(演:加藤貴子)

野座間製薬 特殊研究開発本部長。志藤たち駆除班に各種アマゾンの排除命令を出しながら、一方で アマゾンである悠を引き取り面倒を見るなど、独自の思惑を持って動いている。

加納 省吾(カノウ ショウゴ)
42歳(演:小松利昌)

水澤令華の秘書。令華の右腕としてアマゾンプロジェクトに携わっている。

橘 雄悟(タチバナ ユウゴ)
43歳(演:神尾佑)

野座間製薬 国際営業戦略本部長。アマゾン細胞とベルトを兵器として利用し、グローバルに事業を 展開しようと企んでいる。

天条 隆顕(テンジョウ タカアキ)
75歳(演:藤木孝)

野座間製薬会長。アマゾン細胞の開発に野座間製薬の社運を懸けている。