EPISODE

#24 「止まった時間 【前編】」

(2013/06/26放送)

マラノーチェの大物ラファエル・シフエンテスの裁判で、検察側の証人リアズが証拠物件の拳銃を検事から奪い、傍聴席にいた組員トゥルイヨに投げ、トゥルイヨが弾を装填して銃撃騒ぎを起こし、その騒ぎに紛れてリアズとラファエルが逃走した。
リアズは元々マラノーチェの組員だが、この逃走計画のために改心したと嘘をついて検察側の証人になったのだった。