会社沿革

1991年(平成 3年) 1月

郵政省電波管理審議会の答申を受け、東京地区に周波数割当を決定

1991年(平成 3年) 3月

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社の免許を郵政省に申請

1992年(平成 4年) 12月

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社の発起人会を開催

1993年(平成 5年) 2月

郵政省より、予備免許状交付

1993年(平成 5年) 4月

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社設立総会を開催

1995年(平成 7年) 10月

臨海副都心のテレコムセンタービルへ社屋移転

1995年(平成 7年) 10月

郵政省より、免許状交付

1995年(平成 7年) 11月

開局(11月1日)

1998年(平成10年) 11月

郵政省より、再免許状交付

2000年(平成12年) 1月

エムエックス音楽出版株式会社を設立

2003年(平成15年) 4月

テレビ埼玉、千葉テレビ、テレビ神奈川と4局ネット「ネット4」をスタート
総務省より、デジタルテレビジョン放送の予備免許状交付

2003年(平成15年) 9月

中国のテレビ局「上海電視台生活時尚チャンネル(現・SMG星尚チャンネル)」(CHANNEL YOUNG)と業務提携契約を締結

2003年(平成15年) 11月

総務省より、アナログ放送の再免許状交付
総務省より、デジタルテレビジョン放送の本免許状交付

2003年(平成15年) 12月

デジタルテレビジョン放送(JOMX‐DTV)開局(12月1日)

2004年(平成16年) 5月

米国のテレビ局「ニューヨーク1」(NY1)と姉妹局契約を締結

2004年(平成16年) 6月

「ニューヨーク1」内に、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社
ニューヨーク事務所を開設

2005年(平成17年) 3月

資本金150億円から現在額 (43億3,562万9,209円) に減資

2005年(平成17年) 9月

メディアセンターに総務局・営業局・経営監査室移転

2005年(平成17年) 11月

韓国のテレビ局「テレビソウル」と番組交換協定を締結

2006年(平成18年) 7月

本格デジタル放送開始/メディアセンターに全社移転

2007年(平成19年) 3月

「オーストリア放送協会」(ORF)と業務提携契約を締結

2007年(平成19年) 5月

英国の放送事業社「ITN」と業務提携契約を締結

2008年(平成20年) 6月

ワンセグ2サービス開始

2008年(平成20年) 6月

中国のテレビ局「青島電視台」(QTV)と業務協力協定を締結

2008年(平成20年) 12月

東武スカイツリーと予約契約

2009年(平成21年) 5月

地デジ『キュート!9ch』キャンペーンスタート

2010年(平成22年) 11月

開局15周年

2011年(平成23年) 1月

東京スカイツリーへの放送無線設備設置変更許可

2011年(平成23年) 5月

韓国のテレビ局「OBS京仁TV」と友好協定締結

2011年(平成23年) 7月

地上デジタル放送へ完全移行

2011年(平成23年) 8月

10億円 増資

2012年(平成24年) 2月

東京スカイツリーから試験電波発射

2012年(平成24年) 10月

東京スカイツリーから本放送開始

2013年(平成25年) 5月

東京タワーからの放送停止

2014年(平成26年) 4月

24時間マルチチャンネル編成開始

2015年(平成27年) 5月

中国の放送局「中国国際放送局」と業務提携契約を締結

2015年(平成27年) 7月

同時配信アプリ「エムキャス」実証実験開始

2015年(平成27年) 9月

中国の放送局「大連テレビ」と業務提携契約を締結

2015年(平成27年) 11月

開局20周年