うたわれるもの 放送は終了しました。

あらすじ

過去の記憶も、自分の名前さえも、一切を失って瀕死で倒れていた青年。彼が目覚めたのは亜人たちの暮らす自然豊かな世界。そして、彼の顔には、外すことのできない奇妙な“仮面”が被せられていた。
青年は、村長(むらおさ)の孫娘・エルルゥに助けられ、傷が癒えるまで村長の家で暮らすことになる。集落の人々とも打ち解け始め、彼の知略と勇気によって集落が“危機”から救われたことがきっかけで、青年は村長から「ハクオロ」と名付けられ、人々にとって次第になくてはならない存在となっていく。
そんなある日、事件は起こった。藩主の横暴に抵抗したことで、村長が凶刃に倒れたのだ。村人たちの抑えられていた怒りに火が付き、やがて一斉蜂起へと事態が急速に進展する。叛乱軍の長として、戻れぬ道を歩み始めたハクオロ。しかしそれは仮面に隠された謎と真実を探求する、長い旅路の始まりでもあった・・・。

放送情報

第26話 「うたわれるもの」

(2015/09/27 放送)

魔獣となり、持てる力を解き放って戦うハクオロとディー。壮絶な争いの中、因縁の始まりの全てを思い出したハクオロは、自らの子であるヒトたちへの干渉を繰り返してきた自分らの業を押し留めるため、分身ディーを取り込みひとつの存在へと戻る。
全てを受け容れなお慕うアルルゥとエルルゥに別れを告げ、ハクオロの正体を知った仲間たちの前で、自身をウルトリィに封印させるハクオロ。その意思に従いムツミも、カミュから抜け出てその体を返す。
ヒトの世に下された禍の元凶が今、自ら眠りに就こうとしていた。しかしなお抑えきれぬ性、ディーがその身から抜け、封印から逃れようと最後の足掻きを見せる・・・。

スタッフ・キャスト

【スタッフ】
原作:AQUAPLUS「うたわれるもの」
監督:小林 智樹
 (「ローゼンメイデン」演出、「フタコイ オルタナティブ」演出 他)
シリーズ構成:
 上江洲 誠 (「School Days」、「あかね色に染まる坂」シリーズ構成・脚本 他)
キャラクターデザイン・総作画監督:
 中田 正彦 (「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」 他)
音響監督:
 明田川 進 (「銀河英雄伝説」、「カスミン」、「グイン・サーガ」 他)
アニメーション制作:OLM TEAM IWASA
製作:うたわれるもの製作委員会

【キャスト】
ハクオロ:小山 力也
エルルゥ:柚木 涼香
アルルゥ:沢城 みゆき
トゥスクル:京田 尚子
オボロ:桐井 大介
べナウイ:浪川 大輔
クロウ:小山 剛志
カルラ:田中 敦子
トウカ:三宅 華也
ウルトリィ:大原 さやか
カミュ:釘宮 理恵
ユズハ:中原 麻衣
ドリィ、グラァ、ハウエンクア:渡辺 明乃
ムックル:下山 吉光
クーヤ:富坂 晶
ゲンジマル:飯塚 昭三
ニウェ:秋元 羊介
ディー:池田 秀一