TOKYO MX > アニメ > 戦姫絶唱シンフォギアGX >  戦姫絶唱シンフォギアGX 2017年9月17日(日)放送

放送情報


EPISODE10 「こんなにも、残酷だけど」&EPISODE11「へいき、へっちゃら」

2017年9月17日(日)放送

EPISODE10 「こんなにも、残酷だけど」

風鳴八紘邸でのオートスコアラー・ファラの撃退とほぼ同時刻。
深淵の竜宮に向かったクリス、調、切歌たちは、そこでフロンティア事変の関係者の一人、ウェル博士と邂逅する。

シンフォギア対錬金術師の構図を掻き乱す不確定要素の出現に戦局は混迷。
先輩装者としての背中を見せたいクリスと、LiNKERの開発にウェル博士を傷つけてはいけないと考える調と切歌にも不協和音は生じ、キャロル撃破の千載一遇の好機は、あえなく潰えてしまうのであった。

後輩ふたりの成長を実感しているからこそ、焦燥を隠せないクリスは、再戦の機会においても飛び出してしまい、結果、目の前で調と切歌をレイアに打ち倒されてしまう。

せっかく手に入れた絆――後輩すら守れない事実に、世界を残酷だと呪うクリス。

なぜ両親は、こんなにも残酷な世界を、歌で平和にしようと夢想したのか?
悲痛な自問自答に答えるものはなく、無慈悲なレイアの一撃が迫り来る。

求めるモノに空回りするばかりのクリスであったが、最後の力を振り絞りつつ、その身を盾にして手を伸ばす調と切歌の姿に、絆は一方向から結ばれるものばかりではないと気づくのであった。

「先輩と後輩…この絆は、世界がくれたモノ…
世界は大切なモノを奪うけれど――大切なモノをくれたりもする…」

---------------------------------
EPISODE11 「へいき、へっちゃら」

仕込まれた毒――イグナイトモジュールが奏でる呪われた旋律を、
オートスコアラーの身体に刻むことで手に入れたキャロルは、もはやようはないとばかりに、レイアの妹を使ってS.O.N.G.本部の壊滅を図る。
海上に飛び出したクリスによって撃退に成功するが、その際にエルフナインが負傷してしまう。
トリガーパーツ・ヤントラサルヴァスパの代替品として活用されるウェル博士の左腕。
ついにチフォージュ・シャトーは起動し、その用を果たしたと見なされたウェル博士は無残にも廃棄されてしまう。
いよいよ最終段階に入ったキャロルの計画は、悲願成就の瞬間に向かって加速していく。
一方、父親と再度の対面を行っていた響は、反省も進展も見られない洸の態度に苛立ちを覚えてしまう。
響との対話中、弱く臆病な洸なりに、一歩を踏み出そうと試みるものの、頑なに閉ざされた響にはまったく届いていなかった。
空を割り、首都中心部に突如として顕現するチフォージュ・シャトー。
ただひとり、東京に残った装者である響の前に現れるキャロル。
逃げた父親と逃げなかった父親を背負う娘がふたり、激突する。

「わたし、お父さんから大切なモノを受け取ったよ――受け取っていたよ!」



(C)Project シンフォギアGX


ただ今、放送中の番組 [番組表へ]
[MX1]

16:30~17:00

MXショッピング

[MX2]

16:00~16:55

百年名家~築100年の家を訪ねる旅~

アクセスランキング