TOKYO MX > アニメ > 戦姫絶唱シンフォギアGX >  戦姫絶唱シンフォギアGX 2017年9月10日(日)放送

放送情報


EPISODE8 「向き合う勇気」&EPISODE9「夢の途中」

2017年9月10日(日)放送

EPISODE8 「向き合う勇気」

そこに現れ立つのは、行方をくらませた響の父・洸であった。

突然の邂逅に、何より覚悟の決まらないままの再会に恐怖した響は、いつかの父と同じく、振り返ることなくこの場より逃走する。

未来より連絡先を聞き出した洸は、東京にて娘と再びまみえるが、
その言動はあまりにも軽薄で、ゆえに響の心に重くのしかかるのであった。

同じ頃。アルカ・ノイズの分解能力を使って地下共同溝へと侵入を果たしたミカは、東京を中心とした関東一円の電力供給の実態を調査していた。

現場に到着した響は、
調、切歌と共にミカの企みを阻止するべく突撃するものの、父親との一件を思い出し、感情に身を任せて無鉄砲に突っかかる。
それは、融合症例時ならば暴走しかねない危険な精神状態でもあった。

身を挺して庇う調によって窮地を脱することができたが、その無茶を簡単に受け入れる事の出来ない切歌は、調の行為を諌めてしまう。
調もまた、自分の未熟を責められたと受け取ってしまい、響のみならず、向き合う勇気無き者たちが奏でる不協和音は、しだいに拡散していく。

予想される自動人形の再襲撃。
迎え撃つにはイグナイトモジュールの制御が不可欠であるが、装者たちの心は、かつてないほどに乱れていた。

「向き合うんだッ!
でないと――乗り越えられないッ!!」

---------------------------------
EPISODE9 「夢の途中」

これまでに不可解な行動を繰り返してきた、錬金術師たち。
だが、緒川をはじめとするS.O.N.G.調査部は、ついに手がかりへと到達するのであった。

敵の狙いは、日本政府の重要拠点であると予想が立てられる。
候補となる地点は、
異端技術に関連した危険物や未解析品を収める管理特区――通称「深淵の竜宮」。
もう一か所が、翼の生家でもある風鳴 八紘邸であった。

検査入院のために響を欠いた戦力ではあるが、
ようやく掴んだ反撃の機会を逃さないよう、緊急の対策が講じられる。

深淵の竜宮に向かうクリス・調・切歌班と、
風鳴邸に向かう翼・マリア班。

翼とマリアは風鳴邸にて、レイラインの制御に関係する要石の防衛にあたるが、
強襲してきたファラによりあえなく破壊されてしまう。
追いかけてきた夢を諦めてなお、ファラに一太刀浴びせられないという現実は、
剣たらんと邁進する翼の誇りすらも砕いてしまう。

そんな翼を叱咤激励するのは、長らくまともに言葉を交わせてなかった父・八紘であった。
ここはまだ夢の途中だからこそ、羽撃くために剣を越えると宣言する翼は、
一番聴いてもらいたい人のために歌いあげる。

そしてもうひとり。
夢の途中にある者が、再び戦場に舞い戻るのであった。

「お前はこれを剣と呼ぶのかッ!?
否――ッ、これは夢に向かって羽撃く翼ッ!!」



(C)Project シンフォギアGX


ただ今、放送中の番組 [番組表へ]
[MX1]

16:30~17:00

MXショッピング

[MX2]

16:00~16:55

百年名家~築100年の家を訪ねる旅~

アクセスランキング