TOKYO MX > アニメ > 戦姫絶唱シンフォギアG >  戦姫絶唱シンフォギアG 2017年8月6日(日)放送

戦姫絶唱シンフォギアG

戦姫絶唱シンフォギアG

日曜日 11:00~12:00

放送は終了いたしました。

お気に入りに入れる

放送情報


EPISODE11 「ディスティニーアーク」&EPISODE12 「撃槍」

2017年8月6日(日)放送

EPISODE11 「ディスティニーアーク」

無垢にして苛烈。魔を祓い、あるべきカタチへと映し出す神獣鏡の輝きは、
響と未来の身体をそれぞれ侵す聖遺物の脅威を退けるばかりか、
海中に封じられた外つ国の遺産、フロンティアをも解き放ってしまう。

重力アンカーにて月を手繰り寄せ、その反作用にて空中に浮上するフロンティア。
結果、早まってしまった月の落下にて地球の余命は残りあとわずかとなってしまう。

地球外脱出の力を手に入れんとする米国政府は再度、艦隊を差し向けるが、
とどまることを知らないウェルの欲望は、これを一瞬にして殲滅せしめる。

フロンティアに遺された情報を開示・解析し、備えようとしてきたナスターシャだが、
差し迫る猶予のない事態に、フロンティア単独の対抗策という賭けに打って出る。
それは異端技術の信奉者としての誇りであり、未熟な「悪」へのけじめであった。

最後の希望とされるマリアの歌声。だが、マリアの心は折り砕かれてしまっている。
そこにガングニールを喪失し、ギアを身に纏えなくなった響が駆けつけようとしていた。
---------------------------------
EPISODE12 「撃槍」

すれ違い続けた想いは新たな天地にて激突し、互いの気持ちを伝え合う中、
状況はさらに混迷を極め、ただ、すべてが終局に向かって加速していく。

人の間こそが帰る場所と知ったクリスは、何よりも暖かいその場所を守るべく、
ついには二度と帰らないと意を決し、ウェル博士と拙い約束を取り交わす。
人間だけを殺す力――ソロモンの杖は、誰の手にもあってはならないのだ。

自分が自分でいられるうち、僅かに残った人類救済の可能性にかける切歌もまた、
それこそが大好きな人たちのためと信じて、望まぬ刃を振るい続けていく。
だが、フィーネの魂の器となったのが、自分ではなく調であったと知った時、
価値観や判断力、切歌を形作る常識が決壊し、世界からの逃亡を求めてしまう。

そして、現実の只中で英雄になることを望み望まれたマリアもまた、どん底に喘ぐ。
人類のため、セレナの犠牲を無駄にしないためと謳う歌では月の落下に抗えない。
生まれたままの感情を覆って隠すシンフォギアはどこまでも黒く、重たかった。



(C)Project シンフォギアG


ただ今、放送中の番組 [番組表へ]
[MX1]

16:30~17:00

MXショッピング

[MX2]

16:00~16:55

百年名家~築100年の家を訪ねる旅~

アクセスランキング