TOKYO MX > アニメ > アニメの神様『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』


アニメの神様『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』

放送情報

第9話リトリビューション

2017年11月21日(火)放送

ラプラスの跡地に着いたユニコーンガンダムはプログラムの封印が解け、96年前に地球連邦政府初代首相リカルド・マーセナスが行った演説を流し始めた。ジオン根絶のための殺戮マシーンではない何かが組み込まれていることに気付いたダグザは、バナージに「それを制御するのは生身の心だ」と教える。だが、アンジェロの親...

もっと見る


ストーリー

U.C. 0001―。
宇宙への移民が始まった、新たな時代。
西暦から宇宙世紀(Universal Century : U.C.)に移るセレモニーが行われていた地球連邦政府の首相官邸、宇宙ステーション〈ラプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。
貧しさからそのテロ事件に加わった青年サイアムは、〈ラプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。それは後に『ラプラスの箱』と呼ばれることとなる禁忌の箱だった。

U.C.0096―。
『シャアの反乱』から3年、一年戦争から続く戦乱の世は、表面上には平穏を取り戻しているかのように見えた。
工業スペースコロニー〈インダストリアル7〉に住む少年バナージ・リンクスは、ある日、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。彼女は、ビスト財団とネオ・ジオン残党軍『袖付き』による『ラプラスの箱』の取引を止めようと、単身行動を起こしたのだ。彼女に対し、協力するバナージ。だが、同じく取引を妨害するため乗り込んだ地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、ユニコーンガンダムとの運命的な出会いを果たす。

『ラプラスの箱』とは何か―。
『箱』の抱く秘密とは何か―。
今、宇宙世紀 百年の呪いが解かれようとしていた。


スタッフ・キャスト

◆メインスタッフ
【原作】矢立 肇・富野由悠季「機動戦士ガンダム」より
【監督】古橋一浩
【脚本】むとうやすゆき
【ストーリー】福井晴敏
【オリジナルキャラクターデザイン】安彦良和
【アニメーションキャラクターデザイン】高橋久美子
【モビルスーツ原案】大河原邦男
【メカニカルデザイン】カトキハジメ・石垣純哉・佐山善則・玄馬宣彦
【メカニカルデザイン協力】明貴美加
【ディスプレイデザイン】佐山善則・上村秀勝
【設定考証】小倉信也
【音楽】澤野弘之
【音響監督】木村絵理子
【美術監督】池田繁美
【色彩設計】すずきたかこ
【撮影監督】葛山剛士・田中 唯
【CGディレクター】藤江智洋
【編集】今井大介
【製作】サンライズ・メ~テレ

◆メインキャスト
【バナージ・リンクス】内山昂輝
【オードリー・バーン】藤村 歩
【フル・フロンタル】池田秀一
【リディ・マーセナス】浪川大輔
【マリーダ・クルス】甲斐田裕子
【アンジェロ・ザウパー】柿原徹也
【スベロア・ジンネマン】手塚秀彰
【ミコット・バーチ】戸松 遥
【タクヤ・イレイ】下野 紘
【カーディアス・ビスト】菅生隆之
【アルベルト】高木 渉
【サイアム・ビスト】永井一郎

◆アーティスト
【オープニングテーマ】
「Into the Sky」by SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle
【エンディングテーマ】
「Next 2 U-eUC-」by SawanoHiroyuki[nZk]:naNami