TOKYO MX > アニメ > えとたま(再)

えとたま(再)

えとたま(再)

日曜日 11:00~11:30

2017年10月1日放送開始!!

お気に入りに入れる
エムキャス対応番組

えとたま(再)

放送情報

第4話兎目兎耳

2017年10月22日(日)放送

ウリたんのおかげで命を救われたにゃ~たんは今日もメイド喫茶『干支』に来ていた。
ひょんなことからウサたんによりキャラ設定を指摘されるにゃ~たん。
キャラ立ちしない干支神たちの仁義なきキャラ会議が始まる!

もっと見る


ストーリー

干支娘。
動物を模した姿を持つ少女たちであり、その心に清らかなる魂を宿す神の使い。人々と神々を繋げるために生まれた天の架け橋。

干支神。
八百万のえと娘の中から選抜された12匹の神の使い。古来より日本を護ってきた聖なる十二支。60年に一度の干支神選抜祭・通称「ETM12」にて勝ち残った強者であり、えと娘たちの憧れの存在である。

刻は流れて現代。
今年も干支神選抜祭「ETM12」が開催される。
日本全土から神在月のごとく東京・秋葉原に集まる数多の干支神候補=えと娘たち。

その中に、一匹の猫が存在した。

その名は、猫のえと娘にゃ~たん
もっとも干支神に近いといわれながら、ネズミ属に執拗に狙われ、卑劣な罠により破られ続けてきた不遇のえと娘である。干支神になる条件はたったひとつ。十二支全員に勝利すること。しかし、干支神の力は強大であり、この二千年間、十二支全員に勝利したえと娘は存在しない。不遇のえと娘「にゃ~たん」と、普通の高校生「天戸タケル」が出会うとき……物語は始まる!


スタッフ・キャスト

■「えとたま」スタッフ
製作総指揮:白組
原作:白組&タブリエ・コミュニケーションズ
原案 / 設定:吠士隆&是空とおる
監督:追崎史敏
監督(CG):平川孝充
シリーズ構成&脚本:赤尾でこ
アダルトキャラクター原案:渡辺明夫
プリティキャラクター原案:QP:flapper
アダルトキャラクターデザイン&総作画監督:小池智史
プリティキャラクターデザイン:高橋麻実
アニメーション制作:白組&エンカレッジフィルムズ

■「えとたま」出演者情報
にゃ~たん(猫):村川梨衣
チュウたん(子):大原さやか
モ~たん(丑):松井恵理子
シマたん(寅):巽悠衣子
ウサたん(卯):相坂優歌
ドラたん(辰):内田真礼
シャアたん(巳):生天目仁美
ウマたん(午):小澤亜李
メイたん(未):渕上 舞
キーたん(申):戸田めぐみ
ピヨたん(酉):佐々木未来
イヌたん(戌):本多真梨子
ウリたん(亥):花守ゆみり

天戸タケル:下野 紘