TOKYO MX > アニメ > コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG

日曜日 23:00~23:30

放送は終了いたしました。

お気に入りに入れる

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG

放送情報

第24話君はまだ歌えるか(最終回)

2016年6月19日(日)放送

古来から人とともに存在してきた妖怪、魔物、悪魔たちは、科学至上主義となった人類の犠牲とされることに反発し、爾朗を盟主として決起した。
だが、爾朗の乗るアーラエクウスのエネルギー放射は留まることを知らず、輝く竜と化して敵味方の別なく炎に巻きこみ始める。
超人同士が対立するように仕向けてきた...

もっと見る


ストーリー

 若き「超人主義者」たちを巻きこんだ新宿騒乱。暴走する破壊活動を起こした爾朗は、超人課を離脱して孤高の旅路へと出奔した。
 世界大戦終結から四半世紀――神化45年を境界として、何もかもが激変する。日本という国家の性質、超人たちに対する態度、冷戦構造を前提に緊迫する国際情勢、内政や商業活動に大きく干渉してくるアメリカ。もはや神化40年代前半の高揚した時期に戻ることはできないのだ。
 そして「超人」は、もはや特殊能力を悪事に使うアウトロー集団か、それを権力のもと弾圧する国家機関に配属された超人かで二分されるようになった。そこに「超人」の自由はないのか。国家に隷属する以外の行動の選択はないのか。
 幾重にも折り重なった人の思惑、交錯する社会的立場と地位の中、アウトローとなった人吉爾朗にとって、「超人を護りたい」という行動原理の遂行は、より苦難に充ち、孤高の道となっていく。
 流れの中心には、爾朗自身に隠された秘密があるのだが、まだ彼はそれを知らない。
 第1シーズンでモザイクのように散りばめられた無数の要素が、新たに語られる超人や秘匿されてきた歴史の真実と化合してスパークを放つ。「もうひとつの日本」で展開する多彩な超人たちの饗宴は、いまクライマックスへと高まる!


ただ今、放送中の番組 [番組表へ]
[MX2]

21:00~21:30

MXショッピング

アクセスランキング